日々美々

ARTICLE PAGE

☆ダイヤモンド富士を求めて*@東京タワー

年に2回、富士山が東か西の方向に見える場所で、気象条件がよければ見る事ができるダイヤモンド富士
1.2月と10.11月辺りがピークなのだそうです
(場所によっては、1.2ヵ月位の差があります)

その貴重なダイヤモンド富士を、東京タワーから臨み、写真に収めようと思い
ベストな2月8日~10日の間にチャレンジしてみる事に

実際に8日は雨天の為NG
最も頂点に陽が落ちる日と言われた9日は、雲が多め
快晴になったラストチャンスの10日に、遂にタワーに上ってみました

sayomaru12-384.jpg

日没が大体17時15分
それより少し早く富士山にかかります

16時40分ごろから、富士山が真正面に見えるポジションを死守
三脚まで持ち込んだ、アマチュアカメラマンと肩を並べ、チャレンジ

sayomaru12-385.jpg
sayomaru12-386.jpg

徐々に沈みゆく太陽は、眩し過ぎて肉眼では見えないのはもちろん
オートではピントが合い辛いですね

この時点で、富士山の真上に太陽が来ました

が・・・

sayomaru12-387.jpg

そのまま真っ直ぐ落ちてくれれば良いのですが
やっぱり少しズレましたね

sayomaru12-388.jpg
sayomaru12-389.jpg

雲が無く、天気の条件としては最高だったんですが

sayomaru12-390.jpg
sayomaru12-391.jpg

これはもう、ダイヤモンドではありません
残念な結果で終わりました

1日で太陽ってこんなにズレるんですね

sayomaru12-392.jpg
sayomaru12-393.jpg
sayomaru12-397.jpg

ここからの時間もなかなか見物です

sayomaru12-394.jpg

空に残る青さと、夕陽に染まるオレンジのグラデーションの美しい事

sayomaru12-396.jpg

一番星の金星も撮れました

sayomaru12-395.jpg
sayomaru12-399.jpg

この大都会の夜景の美しさは格別

sayomaru12-398.jpg
sayomaru12-400.jpg

残念な結果に終わってしまいましたが
実は前日にも来ていたんです

sayomaru12-401.jpg



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
雲が多かったので諦めようとしたのですが、折角なので駄目もとで上がってみました
カメラが一眼では無いので、画像が悪いですが

sayomaru12-383.jpg
sayomaru12-379.jpg

かなり雲が邪魔ですが、やはりドンピシャの位置に太陽は沈んでいますね

sayomaru12-380.jpg
sayomaru12-381.jpg

上の雲に反射した光が、更に山の斜面に反射して、燃えているように見えます

sayomaru12-382.jpg

千葉の房総半島や神奈川県は、これから3月4月に見る事ができるそうで
もう1度チャレンジしたいと、狙っている私です

ダイヤモンド富士 | 見どころや魅力から探す | 関東の富士見百景
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm
スポンサーサイト

富士山 夕陽 ダイヤモンド富士 東京タワー

0 Comments

Leave a comment