日々美々

ARTICLE PAGE

☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*「出石」編

1月5.6日と行った城崎温泉の旅行記のつづきです

☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「玄武洞」編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「お宿」編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「外湯」編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「一番札」編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「ランチ」編


お風呂もたっぷり入ったし、お腹もしっかりと満たされたし・・・
雨足がちょっと強くなってきましたが、2013年のジオパークの旅の時に行く事が出来なかった出石に行く事に

豊岡市出石は、碁盤の目に整備された町が残り、「但馬の小京都」として名高い城下町で、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている地域です

出石へは、JR豊岡駅からバスを利用します
前回、豊岡駅からコウノトリの郷までバスに乗りましたが
同じバス停から出石行きのバスが出ていました
所要時間は約30分ほど

sayomaru12-264.jpg

出石のバス停から中心地まで来ると
シンボル的存在の辰鼓楼が見えてきます
明治14 年に医師、池口忠恕氏が大時計を寄贈してからは、時計台として親しまれ、明治4 年、旧三の丸大手門脇の櫓台に建設された後
明治14 年に医師、池口忠恕氏が大時計を寄贈してからは、時計台として親しまれています

sayomaru12-265.jpg

そのすぐ傍にあるのが、出石城跡
出石城は小出、松平、仙石と3氏が居城し、隅櫓は近年の再建されたものです
157段の石段を登り、朱の鳥居をくぐって行くと、最上段の稲荷台からは城下を見渡せるそうですが
この日は、深い残り雪の為足を踏み入れる事を断念しました

sayomaru12-266.jpg

雨の為か、寒さの為か、店も殆ど開いておらず、この日の街は閑散としていました
暗く重たい空の様に、街の中も何だかドンヨリ
折角の美しい城下町なのにちょっと残念

それならって事で、こちらに入ってみました

sayomaru12-248.jpg

明治34年に開館した近畿最古の芝居小屋・出石永楽館

sayomaru12-274.jpg

平成20年に大改修を終えて復活
平成26年には兵庫県重要有形文化財の指定を受け、現在も各種公演やイベント開催しており、催しの無い日は、一般公開されています

sayomaru12-263.jpg

平成20年のこけら落しから毎年、片岡愛之助を中心とする座組で歌舞伎公演が行われいて、独特の赤茶色の土壁と大きな切妻壁が、昔ながらの風情を残しています

sayomaru12-272.jpg
sayomaru12-268.jpg

嘗てこの街にあった店の看板も復元されています

sayomaru12-269.jpg

提灯に描かれた「永」の文字
ひょっとしてコウノトリをデザインしているのかな

sayomaru12-267.jpg
sayomaru12-284.jpg
sayomaru12-270.jpg

廻り舞台、奈落、花道といった貴重な劇場機構が残ってます

sayomaru12-285.jpg

この下は

sayomaru12-273.jpg

なんと手動です

sayomaru12-271.jpg

舞台の裏には楽屋、化粧室もありました
大改修といっても、古い物を上手に生かして残しているんですね

なかなか見応えがあります

永楽館を出て、グルっと街を歩いてみました

sayomaru12-275.jpg

年季の入った赤い土壁の建物は、酒蔵

sayomaru12-278.jpg
sayomaru12-276.jpg

壁に沁み込んだお酒の香が漂ってきます

sayomaru12-277.jpg

この楽々鶴というのが、ここの地酒の様ですね。ささづると読むそうです
暖簾にも書いてありますが、創業1708年の歴史があります

折角出石に来たのだから、そばを食べずに帰る訳にはいきません
が、しかし、どこの店も開いていない

やっと見つけた1軒に入ってみました

sayomaru12-279.jpg
sayomaru12-282.jpg

辰鼓楼のすぐ傍にある大きなお店、湖月堂内堀店
なんじゃ、ここは中国か?と思わせる様な派手な家具調度品の数々
それでも窓越しに辰鼓楼を見ながらのんびり

sayomaru12-280.jpg

出石そばは割り子そばの形態をとっており、1人前5皿で供されます。1皿に盛られた蕎麦の量は2~3口程度
薬味として刻みネギ・おろし大根・おろしワサビ・生鶏卵がありました
色々な味で楽しめるのが良いですね

sayomaru12-281.jpg

1皿がとても少ないので、あっという間に頂けます
追加も可能だそうですが、女性なら5皿で充分でしょう

sayomaru12-249.jpg

お店を出ると、すっかり日が暮れていました
短い滞在でしたが、これで出石ともお別れ
豊岡までのバスの中では2人とも熟睡。あっという間に駅に着いてしまいました

1泊2日の城崎の旅はこれにて終わり
今度城崎に来る時は、まだ入っていない残り2つの外湯の制覇と
賑やかな出石を見たいと思います

最後に、城崎で起きた大火災でお亡くなりになった方々のご冥福と
1日も早い街の復興をお祈りして、この旅のレポートを終了します

あっ大阪編はまだ続きますけどね(笑)


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

出石 城崎温泉

0 Comments

Leave a comment