日々美々

ARTICLE PAGE

☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「外湯」編

1月5.6日と行った城崎温泉の旅行記のつづきです

☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「玄武洞」編
☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉「お宿」編


お腹がいっぱいになったので、さあいよいよお風呂に行きましょう

sayomaru12-171.jpg

どの宿でもそうだと思いますが、城崎温泉では、宿泊先のチャックインからチャックアウトの時間まで、外湯に無料で入れるパスを下さいます

sayomaru12-172.jpg

1施設600~800円で、7施設全部入るとかなりのお値段
これはお得ですね
翌日の10時まで使えて、その時間が過ぎても割引で使えるそうです

sayomaru12-173.jpg

因みに、宿泊しない人でも、1日入り放題の「城崎温泉外湯めぐり券(1200円)」があります
2つ入ったら元取れますよ~~お(笑)

sayomaru12-174.jpg

さて、まずは一番端っこにあるお風呂を目指します
宿からは10分位歩きますが
浴衣の上に丹前とプラス綿入れ丹前の2枚重ねで、寒さは感じません

sayomaru12-175.jpg

この時間は宿泊を兼ねている人が殆どなので
あちこちの旅館の浴衣の特徴をみる事が出来ますね

sayomaru12-177.jpg
sayomaru12-176.jpg

射的などの遊技場もあって、情緒があります

sayomaru12-178.jpg

7つの外湯の内、一番西にあるここは
城崎ロ―プーウェイの乗り口のそばにあります

鴻の湯
営業時間/AM7:00~PM11:00
定休日/毎週火曜日
料金/大人600円、 小人300円


翌日の火曜日が定休日だと聞いて、先にやってきました

sayomaru12-179.jpg

こうのとりが足の傷を癒したことから、この名前が付けられたそうです

sayomaru12-180.jpg

中心地から離れている事もあってか、素朴で落ち付きのある雰囲気
露天岩風呂があって、結構お湯が熱め
しあわせを招く湯とも言われているそうです

来た道を戻る形で、次のお風呂へ

sayomaru12-181.jpg

まんだら湯
営業時間/PM3:00~PM11:00
定休日/毎週水曜日
料金/大人600円、 小人300円


温泉寺の開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出した温泉とされています

sayomaru12-182.jpg

仏縁ゆえ寺院を思わせる建物で、レトロな湯船と露天には桶型のひのき風呂がありました

この日のお風呂はこれで打ち止め
温泉ってスゴイですね
温めのお湯でも、入っている内に体が温まってきます

ほっかほかの体は湯冷めする事無く、宿まで持ちました
さて、明日は一番札を狙います


to be continued・・・



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

城崎温泉 外湯 鴻の湯 まんだら湯

0 Comments

Leave a comment