日々美々

ARTICLE PAGE

☆ハッピーになりたいならここ!*もんじゃ&てっぱん焼き「ハッピー工場」

4年前の東日本大震災の誰もが暗く落ち込んでいた時
少しでも明るい気持ちになりたくて、ここに来るお客さんがぐっと増えたんですよ
と話して下さったのは、その店の店長さんらしき人

店名である「ハッピー工場」
心の拠り所を求めて、このハッピーという店名に惹かれて、皆さん来て下さったんです。と仰ってましたが、ハッピーなのは店名だけじゃない
ハッピーオーラは店内中に広がっていたんです

sayomaru12-125.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もんじゃ&てっぱん焼き ハッピー工場
渋谷区恵比寿西1-13-5ブラッサム大六天2F
03-6415-1166
http://www.bloom-co.jp/shop/happy/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sayomaru12-126.jpg

場所は恵比寿駅から歩いて3.4分

sayomaru12-127.jpg

駒沢通りの横断歩道を渡り、ケンタの脇の道に入って、1本目の道を左に曲がった所

sayomaru12-128.jpg
sayomaru12-129.jpg

この辺りは飲み屋の激戦区と言っても過言じゃないですよね

sayomaru12-130.jpg

こんな可愛い看板が架かっています
2階に上がっていくと

sayomaru12-131.jpg

何とも可愛いコテのデザイン

sayomaru12-132.jpg
sayomaru12-133.jpg

早い時間に入店したので、お客様はまだおらず、お店の許可を得て写真撮り
店内は、昭和30年代をイメージしておられるそうで
懐かしい映画やスターのポスターなどは貼られ、ちょっとレトロな雰囲気

sayomaru12-137.jpg
sayomaru12-138.jpg

またまた面白い物が

sayomaru12-134.jpg
sayomaru12-135.jpg

縁日で売られるお面の透明バージョン
レトロだけれど、すごくお洒落なお店です

私たちは奥の座敷に案内されました
そして席に着いて、メニューを見てビックリ

sayomaru12-136.jpg

この店の売りであるもんじゃの種類の多い事
しかもそのネーミングの楽しい事
魚屋の源さんスペシャル 夜の帝王アキラ兄さん 博多・中州のアケミ姉さん
などなど、オリジナルもんじゃがナント21種類
更にトッピングも45種類

半端ね~~~え

sayomaru12-139.jpg
sayomaru12-140.jpg

もちろんもんじゃ以外に、お好み焼きや焼きそば、てっぱん焼きもあり
充実のラインナップ

sayomaru12-141.jpg
sayomaru12-142.jpg

そしてお酒の種類も多いですね
日本酒ベースの梅酒があったのに感激

sayomaru12-143.jpg

居酒屋で日本酒ベースの梅酒ってなかなか置いて無いんですよね
早速お味見
甘さがシツコク無いので、飲みやすいんです

sayomaru12-144.jpg

お通しはおでんでした
少し甘めの関西風のお出汁で美味しい
これは、お料理に期待が持てそう

sayomaru12-145.jpg

まずは、
エリンギと山芋の野菜焼き
山芋は塩&こしょうで、エリンギは塩&バター&レモンで頂きました
まあ、これは外れ無しでしょ

sayomaru12-146.jpg

そして出てきたのが、もんじゃ
イタリア闇世界のドン・ルチアーノ
カマンベールチーズのトッピング

これまたユニークなネーミング

イカ・明太子・貝柱・アンチョビ・桜エビ・天かす・キャベツ・バター・イカ墨ソース
そう、「闇」というのはイカ墨をイメージしてるんですね

sayomaru12-147.jpg

店員のベッピンさんが焼いてくれました
その手際の良い事
リズミカルに、具材をきざみ

sayomaru12-148.jpg

土手を作って

sayomaru12-150.jpg

真ん中に出汁とイカ墨ソースを投入

sayomaru12-151.jpg

カマンベールをど~~~ん

sayomaru12-152.jpg

再びリズミカルにミックス

sayomaru12-153.jpg

完成
正直、見栄えは宜しくないんですけれどね

sayomaru12-154.jpg

味は最高
チーズや明太子、アンチョビが入っているので、ちょっと濃いめの味付けにはなっていますが
全然違和感無し。これはクセになる味です

ただし、最初から黒いので、焦げ始めるのに気付かないので注意

sayomaru12-155.jpg

そして2つ目のもんじゃは
来々軒の塩ラーメン

もやし・コーン・切りそば・桜エビ・ねぎ・キャベツ・天かす・塩だし

sayomaru12-156.jpg

再びベッピンさんのコテさばきを観賞

sayomaru12-157.jpg
sayomaru12-159.jpg

こちらは塩だしのさっぱり風味

sayomaru12-158.jpg

全く対照的な味のもんじゃでしたが、どちらもかなり美味しかったです

作って貰っている間も、ベッピンさんと楽しくお喋り
関西人の私には経験が無いのですが、もんじゃって駄菓子屋で売っていたとか、お気に入りのもんじゃ事とか

ここの店員さんは、皆さん明るくて元気で、気が効いてとても気持ちが良いですね
冒頭でお話したハッピーオーラは、この接客にあると私は思いました
更に料理が旨いなら、そりゃお客さんも増える筈

sayomaru12-160.jpg

最後に、これもここのおすすめ料理
ふわふわハッピー焼き

sayomaru12-161.jpg

出汁が効いたふわふわトロトロのお好み焼き
出汁に付けて頂きます

そう、明石焼きのお好み焼きバージョンと思えば良いんです
コテですくうとあまりのトロトロ具合に崩れ落ちちゃう程
スプーンで食べたら良いかもね


気分が滅入ったた時や辛い気分になった時、ここのもんじゃを食べ
ここの定員さんとお喋りすると、元気になること間違いなし
それは1度来ただけで感じました

でも私は、落ち込んだ時じゃなくてもきっと行くと思うけどね
だって21種類のオリジナルもんじゃ、制覇したいんだも~ん


ハッピー工場

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:居酒屋 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅




にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

スポンサーサイト

もんじゃ 恵比須

0 Comments

Leave a comment