日々美々

ARTICLE PAGE

☆大阪冬の陣。遊びまくりの5日間*城崎温泉編 その1

帰省3日目は母と一緒に一泊二日で城崎温泉に行ってきました
撮影の仕事や個人的にも何度か行っていて
2013年秋にも鳥取旅行の帰りに立ち寄っています
2013/11のレポートhttp://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2142.html

大阪からも近いので、気軽に行けて楽しい所です
今回の目的は、もちろん温泉&カニ

ところが、出発の2日前、ちょうど大阪入りをしようとした日
城崎温泉で、大火災がおきたというニュースが飛び込んできました
宿泊予定の宿に、影響なく営業している旨を確認
この事で、旅行を取りやめた人も中にはいるのじゃないかと
敢えてキャンセルはせず、訪れる事にしました

sayomaru12-40.jpg

8時14分大阪発のこうのとり1号に乗り、一路城崎へ

車窓からは、徐々に雪深くなる風景が楽しめ
更に気温が上がっているのか、水蒸気がまるでガスの様に山にかかり
厳かな風景を生み出していました

sayomaru12-38.jpg
sayomaru12-39.jpg

街は火災の影響をさほど無さそうで、相変わらず観光客で賑わっていました
ちょっと一安心

sayomaru12-41.jpg

それでも火災現場には、消防車がまだ止まっていて、傍を通ると焦げくさい臭いが漂います
川側から見ると、それほど被害は無さそうに見えましたが
焼け落ちた家屋の向こう側を見ると、ごっそりと真黒な空間が広がっていました

城崎温泉は、昔ながらの風情を残す為に、木造建築が多く
しかも大変密集して建てられている為、被害が拡大したそうで
2名の方が亡くなられました。合掌

観光施設には影響は無かったので、私たちは何不自由なく楽しむ事が出来ました

sayomaru12-65.jpg

宿に荷物を預けて、まずは高い所から城崎見物
温泉街の西にある城崎ロープーウェイに乗ってみる事に

乗り場の周りには、素敵なお寺がありました
ロープーウェイの乗車時間まで少しあったので、見学

sayomaru12-44.jpg

薬師堂
城崎温泉とその入湯客を守護してくださるお薬師さんとして信仰をあつめているそうですが
そのお堂の見事な事

sayomaru12-45.jpg
sayomaru12-48.jpg
sayomaru12-49.jpg

文化年間(1804~1817)に再建された、総欅造りで四間四方の宝形造り四方縁勾欄付の豪華な建物

sayomaru12-47.jpg
sayomaru12-46.jpg
sayomaru12-66.jpg

但馬地方有数の豪華絢爛たるこのお堂に祀られる、温泉守護のお薬師さまは「西国49薬師霊場」の第29番札所になっています

山門の手前には、こんな施設も

sayomaru12-57.jpg

薬師公園ポケットパーク
城崎温泉の元湯と足湯があります

sayomaru12-58.jpg

温泉地なので足湯があるのは全然珍しくありませんが
近くにはジャラートや温泉たまごを売っている店があり
足湯に浸かりながら、食べているお客さんもいました

さあロープーウェイの乗車時間が来ました

sayomaru12-43.jpg

城崎ロープーウェイは、標高231mの大師山まで、約7分間の遊覧が楽しめます
20分毎に運行していて、途中中腹にある温泉寺駅に止まります
往復大人900円 小人450円とちょっとお高め、かな

sayomaru12-50.jpg

それでも高い所好きとしては、上がらずにはいられません

sayomaru12-51.jpg

ここが中腹の温泉寺駅

そして頂上の大師山駅に到着
温泉寺・奥の院や展望台、お茶屋などがあります
他にも遊園地らしきものがあるようでしたが、雪に埋もれていた為確認できず

sayomaru12-52.jpg

奥の院の手前にはお地蔵が仲良く並んでいます
その横で、瓦投げも出来る様でした

sayomaru12-53.jpg

城崎温泉守護の寺温泉寺の奥の院は別名「絵馬堂」とも呼ばれているそうで
たくさんの絵馬が飾られていました

そして面白いのが

sayomaru12-67.jpg

カニ塚
「カニ様」への感謝の気持ちを込めた作られたそうですが
私たちも、今晩我々のお腹に入るであろう「カニ様」に手を合わせました

その横には、それを許すかのような優しいお顔の

sayomaru12-54.jpg

黄金に輝く慈母観音像

sayomaru12-55.jpg
sayomaru12-68.jpg

お天気が良かったので、展望台からは日本海を臨む事が出来ました

sayomaru12-56.jpg

下山のロープーウェイを待ちながら、茶屋で一服

sayomaru12-59.jpg

下山して、中心地に向かって歩きます

sayomaru12-60.jpg
sayomaru12-61.jpg

可愛い店舗が入っている、木屋町小路

その近くにあった、白壁の土蔵をそのまま生かした建物に入ってみました

sayomaru12-69.jpg

城崎麦わら細工伝承館
城崎温泉の伝統工芸である、麦わら細工の技術の伝承と作品の保存・展示を目的として設立された施設です
1階に現在の作品約40点、2階に明治・大正・昭和初期の作品約200点が展示されていて、江戸後期に来日したオランダ人医師「シーボルト」が持ち帰ったと言われている作品の復刻がありました

繊細な作品に暫しウットリ

sayomaru12-63.jpg
sayomaru12-42.jpg

さて、次は何処に行きましょうか


to be continued・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

城崎温泉 火災

0 Comments

Leave a comment