日々美々

ARTICLE PAGE

☆乾通りを通らなくても、皇居で紅葉を楽しむ事が出来る!

秋季皇居乾通り一般公開のレポートの続きです

☆秋季皇居乾通り一般公開に行ってきました
☆秋季皇居乾通り一般公開に行ってきました  その2


いよいよ明日が最終日の乾通り一般公開
初日は約5万7000人、4日は雨で少し減り、晴天に恵まれた翌日の5日は、なんと8万5000人だったと言うから、スゴイ人気ですね
明日もどうやら晴れそうなので、多くの人が行かれる事でしょう

でもでも、大変な思いをして並ぶのはちょっとね・・・
と、思われる方にアドバイス

そりゃ~普段は入る事が出来ない乾通り
このチャンスしかないから、行きたいと思われるのも当然なんですけどね
わざわざ乾通りを通らなくても、皇居の中には、紅葉スポットがたくさんあります

sayomaru11-616.jpg

その1つである、二の丸庭園に行ってみました

北の丸公園は、武道館や桜の名所で知られて、何度か行った事がありますが
本丸や二の丸には、行った事がありませんでした

乾門を出たその足で、外堀沿いに竹橋までぶらぶら
その間も紅葉はあります

sayomaru11-613.jpg

さざんかの生け垣はジョギングをする人ならお馴染みですね

sayomaru11-614.jpg
sayomaru11-615.jpg

美しい平川橋が見えます
皇居を取り巻くビル群とのコントラストが面白いですね

sayomaru11-617.jpg

その平川橋を渡り

sayomaru11-618.jpg
sayomaru11-619.jpg

平川門から中には行ってみました

sayomaru11-634.jpg

入って直ぐの城壁の上に、見事な紅葉が

sayomaru11-620.jpg
sayomaru11-621.jpg

この辺りは、春には梅がたくさん咲くそうです

sayomaru11-630.jpg
sayomaru11-622.jpg

進んで行くと、鮮やかな紅色のもみじがたくさんあります

sayomaru11-623.jpg
sayomaru11-624.jpg

諏訪の茶屋
江戸時代には現在の吹上御苑(御所)近くにあった茶室でしたが、その後、現在地に移築されたそうです
数奇屋風の書院茶室様式が優雅で美しいです

sayomaru11-628.jpg

昭和天皇のアイデアに基づき武蔵野の原風景を再現した雑木林もあり
ここが都会のど真ん中だという事を忘れてしまいそうです
更に進んで行くと、曲線美が印象的な回遊式池泉庭園に出ます
この辺りも本当に美しい
菖蒲田もあったので、また春に来たいですね

sayomaru11-627.jpg
sayomaru11-626a.jpg

さすがにお客さんが多いですね

sayomaru11-625.jpg

池から離れ、休憩所の辺りに一際美しい紅葉が

sayomaru11-588.jpg

ちょうどうまく逆光を浴びて、キラキラと赤い葉が輝いていました

sayomaru11-587.jpg
sayomaru11-631.jpg
sayomaru11-633.jpg
sayomaru11-632.jpg

乾通りのもみじより、こちらの方が、まだあまり枯れなく美しいと思われます
本丸・二の丸・三の丸を含む皇居東御苑は
入場無料で、月曜日・金曜日・年末年始以外は誰でも入る事が出来ます

sayomaru11-629.jpg

さて、たっぷりと紅葉散歩を楽しみ、大手門へ

sayomaru11-636.jpg

ところが、この百人番所は本丸や乾門見学の人たちとの合流地点
大勢の人の波が、大手門に向かって流れています
警備の方に、ここを出るのに15分はかかるので、平川門まで行って下さいと言われましたが
元来た道を行くのは面倒だったので、強引に進む事に

sayomaru11-635.jpg

帰りの事もちゃんと考慮して、時間に余裕を持って行かれる事をお薦めします


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

皇居 乾通り 一般公開

0 Comments

Leave a comment