日々美々

ARTICLE PAGE

☆河口湖・西湖、秋色を求めてプチカメラ旅*「西湖 いやしの里・根場」

河口湖から河口湖駅に戻り、今度は西側にある西湖
その西湖の更に西側にある「いやしの里・根場」を目指します

河口湖・西湖、秋色を求めてプチカメラ旅*「もみじ回廊」
河口湖・西湖、秋色を求めてプチカメラ旅*「河口湖と富士山」


因みに、河口湖周辺と西湖周辺の周遊バス切符(1.200円)があるので、それを使うとお得です
(通常は、河口湖駅~久保田一竹美術館=往復760円
河口湖駅~いやしの里根場=往復1.400円)

sayomaru11-443.jpg

いやしの里・根場とは
西湖一帯にかつて多く建ち並んでいた茅葺民家を集め、集落として蘇らせた所
根場地区には、「かぶと造り」という茅葺屋根に特徴のある民家が立ち並ぶ集落だったのが、昭和41年の台風災害によって、甚大な被害を受け、その集落の殆どが消滅してしまったのだそうです
平成18年7月に完成したこの場所は、現在20棟が復元
建物の中は、イベント会場や食事処、お土産屋などに利用されています

sayomaru11-483.jpg

駐車場&バス停から川に沿って、緩やかな坂を上がって行くと集落が見えてきます
右側が入口の坂で、左側が帰りの坂
帰りの坂から上がって行って、入場料を払わないで、入館してしまう輩もいるそうで・・・

右側の坂から上がって行くと、小さな受付があります
そこで入場料350円を払って入ります

sayomaru11-445.jpg

受付の横の家の庭の池には、イワナが泳いでいたり
こんなモノが売られていたり(笑)

sayomaru11-446.jpg
sayomaru11-447.jpg

日本昔話に出てきそうな、懐かしい風景が広がっています

sayomaru11-449.jpg
sayomaru11-448.jpg

本当に見事な茅葺屋根
これを維持するのは、大変でしょうね

sayomaru11-485.jpg
sayomaru11-451.jpg

そして見事なのは茅葺屋根だけではありません

sayomaru11-444.jpg

ここからも、富士山の雄大な姿を望む事が出来ます
さっきまで、雲に隠れていたけれど、ここで再び顔を出してくれました

sayomaru11-454.jpg
sayomaru11-456.jpg
sayomaru11-457.jpg

やっぱり日本人は富士山が好き
どうしてもその姿を追ってしまいますね

sayomaru11-450.jpg
sayomaru11-452.jpg

絵手紙教室を開催している「せせらぎ屋」

sayomaru11-486.jpg

作品展を開催している「見晴らし屋」
その名の通り、2階からの富士山は絶景

sayomaru11-460.jpg
sayomaru11-459.jpg

「紙屋 逆手山房」
和紙を使ったグッズの販売や、手すき和紙つくり体験もさせて貰えます
富士山をデザインした、はがきやポチ袋が素敵でした

sayomaru11-487.jpg
sayomaru11-488.jpg

「土あそび富士炉漫窯」
可愛い陶器で出来たフクロウが売られていて、陶芸体験も出来ます

sayomaru11-490.jpg
sayomaru11-489.jpg

火の見櫓のある「火の見屋」
外から見ると、ズラッと着物が並んでいるのが見えます
ここは、戦国時代の鎧や着物を着させて貰え、記念撮影も出来るそうです

可愛い武将さんが居ました

sayomaru11-462.jpg

ちびっこ広場では、餅ツキが始まりました

sayomaru11-491.jpg
sayomaru11-461.jpg

地元産の古代米(黒米・赤米)を使っているそうです

sayomaru11-464.jpg

つき立てお餅を、私も頂きました(100円)
弾力があって、クセが無く、食べやすいですね。体に優しそうです
黒米の販売もされていました

sayomaru11-466.jpg

お餅を食べたら、急にお腹が空いてきました
食事処「里山」に入ってみる事に

sayomaru11-465.jpg

熱々のほうとうを頂きました
たくさんの野菜も入っていて、美味しかった

sayomaru11-463.jpg

実はこの場所、数年前にドラマの撮影で来た事がありました
その時、使わせて頂いたのが

sayomaru11-453.jpg

「ごろ寝屋」という棟
中はガランとしていますが、裏の敷地でコンサートなどが開催されるそうです
撮影では、この場所でメイクスタンバイさせて頂いたので、とても懐かしく感じました

sayomaru11-484.jpg
sayomaru11-455.jpg

山の日暮れはとても早い
15時を過ぎた頃から、辺りは薄暗くなってきます

富士山にはこんな形の雲が

sayomaru11-467.jpg

むむむ・・・笠雲
こういう雲が富士山にかかると、明日は雨になると言われていますね

sayomaru11-492.jpg

予想通り、翌日は雨でした
この天気予報は、よく当たります(笑)

sayomaru11-468.jpg

刻々と陽が暮れだした中を、バスで再び、ライトアップを見に「もみじ回廊」へ
もみじ回廊ライトアップの記事はこちら
http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2443.html

昼間暖かかった空気も、日暮れと共にぐんと下がり、邪魔だったダウンジャケットが役に立ちました
キンと張りつめた空気の中で、凛と立つ富士の姿
本当に美しいですね。いつ見ても、いくら見ても飽きが来ません

sayomaru11-399.jpg

もみじ回廊ライトアップを見終わると、まだ帰りの高速バスの時間まで少し間があったので、事前にチェックしておいたレストランに行ってみる事にしました


to be continued・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

富士山 紅葉

0 Comments

Leave a comment