日々美々

ARTICLE PAGE

☆我が家のオイル事情*ウド&ココナッツ

美容と健康の為に、私が今多いにハマっているオイルが2種
それが、ウドオイルココナッツオイル

ウドオイルは、もう数年前から、抗酸化作用があるとかな~~り注目されているオイルですが、それに倣う様に、最近人気が出だしたココナッツオイル

sayomaru11-266.jpg

Flora, Organic, Udo's Choice, Udo's Oil 3·6·9 Blend 250 ml
ドクターブロナーマジック ヴァージン ココナッツオイル 414ml

ウドオイルは、ずっとiHerbで購入していて、円高ですが、今現在大体1800円前後で購入できます
(日本だと2600円位でしょうか)

ウドオイルはもうかなり知られているので、今さらでしょうが、ちょっと説明しますと
油には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類があり
バターやマーガリン、牛や豚の脂など、固まりやすいのが「飽和脂肪酸」
それ対して、まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類やオリーブ油、ゴマ油、シソ油、エゴマ油とか亜麻仁油などが「不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)」は
血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあります

ウドオイルは、体内で作る事の出来ない、必須脂肪酸
オメガ3(α・リノレン酸・エイコサペンタエン酸・ドコサヘキサエン酸)オメガ6(リノール酸)とオメガ9(オレイン酸)がバランスよく配合されていて、保存料・添加物が一切配合されていません
1日大さじ1杯を毎日飲む事で、美容にも健康にも良いと言われています

ただし高温で劣化しやすいオイルなので、加熱してはいけなく、ドレッシングに使ったり、そのまま料理にたらして使用
私は主に、ドレッシングに使ったり、納豆や冷や奴、みそ汁などにかけて食べています

クセが無いので、とても食べやすいと思います

sayomaru11-269.jpg

さてもう1つは、最近俄かに人気急上昇してきた、ココナッツオイル
中鎖脂肪酸の代表的オイルで
内臓脂肪の減少やメタボリック症候群の改善、またアルツハイマー病にも効果が認められています

sayomaru11-267.jpg

ずいぶん昔からあるものなのに、ミランダ・カーがダイエットの為に、このヴァージンココナッツオイルを食べている。と聞くなり、一気に話題に

ココナッツオイルの良いところは、食べるだけに留まらないところ
そう、スキンケアとしても使えます
スキンケアをはじめ、ヘアケア、サンオイル、虫さされ擦り傷のケアにも使えるんですよ

オイルですが、肌に付けると、意外にサラッとしています
そして抗酸化力・抗菌力に優れているので、傷や打ち身などにも効果があるそうです

ただ・・・塗り過ぎには注意
ココナッツオイルなのですから、ココナッツの甘い香りがします
小さなお子さんだと、お菓子と間違えて、塗った体に噛みついちゃうかも(笑)

そしてお料理にも使えるのですが、やはりココナッツの強い香りがするので
和食には向かないかも
スイーツなどに使うと良いでしょうね
私は、パンケーキを焼く時に使っています

今回私が購入したのは、あのドクターブロナ―の、有機ヴァージンココナッツオイル
お値段もお手頃なので、料理にスキンケアに遠慮なく使えます
寒い時期は多少白く固まるけれど、温めれば自然に溶けます

ウドオイルもココナッツオイルも、どちらもUSDA(アメリカのオーガニック食品の認証)マーク付き

美容や健康の為にサプリメントを摂る人が多いけれど、食べるモノでこんなに優秀なモノがあるのなら、それを利用しない手はありませんね



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

ウドオイル ココナッツオイル

0 Comments

Leave a comment