日々美々

ARTICLE PAGE

☆夏に最高のスポット*巨大地下空間「大谷資料館」

暑~~~い夏に、ぴったりのスポットに行ってみました
栃木県宇都宮にある、大谷資料館です

sayomaru11-89.jpg

・・・・・・・・・・・・・
大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町909
028-652-1232
http://www.oya909.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・

大谷資料館は栃木県宇都宮にある大谷石の元採石場で、現在は資料館として一般公開されています

大谷石とは、2千万年前に火山活動により生まれた緑色凝灰岩で、宇都宮北西部の大谷一帯で採れる。暖かみのある肌合いが特徴で、軽くて加工がしやすく耐久性にも優れるため、様々な建造物に使われているそうです

その資料館は、大谷石の採掘の歴史がわかり、その地下には約2万m2もの地下採石場跡が広がっていて、一般公開されています

JR宇都宮駅西口6番乗場から大谷・立岩行きに乗車し約30分、「資料館入口」下車
バスを降りると見えてくるのが、大谷石の岩壁が連なる奇観を一望できる 景観公園

sayomaru11-83.jpg
sayomaru11-84.jpg

ここだけでも、充分な迫力

sayomaru11-85.jpg
sayomaru11-103.jpg

姿川を超えて、更に歩いて行き

sayomaru11-104.jpg
sayomaru11-107.jpg

10分程行くと、入口が見えてきます

sayomaru11-105.jpg

更に進むと

sayomaru11-106.jpg
sayomaru11-86.jpg

資料館があり、この右隣には、カフェや売店が入っている建物があります

中に入って、入場料金を支払い(入場料:700円)
右側に、地下への入口があります

sayomaru11-94.jpg

階段を下りていくと、徐々に温度が下がって行き・・・

sayomaru11-108.jpg

真夏でもここは、12.3度と言うから最高

sayomaru11-93.jpg
sayomaru11-92.jpg

未だ採石の途中かと思われる風景

sayomaru11-99.jpg
sayomaru11-95.jpg

ドラマや映画、PVなどのロケーションとしても、何度も使われていますね
最近では、映画「るろうに剣心京都大火編」のロケーションにもつかわれたそうです

sayomaru11-96.jpg

実は私の、もうずいぶん昔、山本寛斎さんのショーを見に、ここに来た事があります

sayomaru11-100.jpg
sayomaru11-98.jpg

今でも色々なイベント、コンサートなどが行われているそうです

sayomaru11-97.jpg
sayomaru11-88.jpg

どんな風に音が広がっていくのか、コンサート、ちょっと聞いてみたい

sayomaru11-109.jpg

これは、アイルランド人歌手・エンヤの撮影収録場所
ライティングがちょっとムーディー(いろいろな色に変わります)

sayomaru11-101.jpg

この日は、写真展が催されていました

sayomaru11-91.jpg
sayomaru11-90.jpg
sayomaru11-87.jpg

入り口でフリースのブランケットの貸し出しがあるので、防寒の必要はありませんが
足元が濡れているので、サンダルなどは向かないと思います

sayomaru11-102.jpg

参考HP
http://www.oya909.co.jp/
バス時刻表=http://kantobus.info/timetable/result/?no=1&de=3&f_from_type=1&f_from_genre=&f_from=%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%88%E3%81%8D



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    

   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment