日々美々

ARTICLE PAGE

☆酵素とコットンパッティングで肌プルプル*バイオ エッセンス スキン コンディショニング

韓国コスメ「アモーレパシフィック」が、30代40代のプレミアムな女性を
ターゲットに展開している、機能性コスメブランドIOPE(アイオペ)

IOPEとは、Integrated Effect Of Plant Extractsの略で
植物摘出物の優れた効果と言う意味だそうです

そのIOPEが9月に発売する、スキンケアを一足お先に、試させて頂きました

sayomaru10-916.jpg

バイオ エッセンス スキン コンディショニング
(2週間トライアルキット)84ml・コットン付き
通常価格:3,456円(税込)


抗酸化酵素に着目


この化粧水の一番大きな特徴は、サッカロミセス培養液という美肌酵母エキスを使用している事

全成分
サッカロミセス培養液、ナイアシンアミド、ウンシュウミカン果皮エキス、グリセリン、グリセレス-26、セイヨウノコギリソウエキス、エチルヘキシルグリセリン、β-グルカン 、アデノシン、サッカロミセス培養物、ビワ葉エキス、ヒメフウロエキス、サーマスサーモフィルス培養物、水、ペンチレングリコール、プロパンジオール、EDTA、EDTA-2Na、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、デヒドロ酢酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K


IOPEは、長年の研究の結果、加齢により減少してしまう抗酸化酵素「チオレドキシン」に着目し、肌にある抗酸化酵素と全く同じ新成分
Bio-redox™(バイオリドックス)を開発
これがサッカロミセス培養液って事

sayomaru10-918.jpg

成分表を見ておわかりだと思いますが、ローションなどの成分は
大体最初に明記されている成分は「水」です
ところがバイオ エッセンス スキン コンディショニングは、水では無く
そのサッカロミセス培養液が、1瓶の中に93。7%も配合されいます

バイオの働きで、角質層の奥まで美白酵素を届け
肌にハリと潤いを与えてくれます

IOPEが提案するアプローチ術


sayomaru10-920.jpg

角質層まで深く届ける為に、コットン使いを提案しています
それもただつけるだけじゃありません

sayomaru10-921.jpg

コットンにたっぷりバイオエッセンスを含ませて、両頬を各30回、額20回、鼻・顎を各10回、合計100回パッティングします
肌表面をゆっくりと滑らす様に、額中心からこめかみ。頬上部からこめかみ。頬下部からこめかみにと、3ストロークで拭きます
コットンを2枚に薄くはがし、両頬に貼って3分ほどマスクし、更に浸透

バイオ エッセンス スキン コンディショニング
テクスチャーにとろみなどないので、パシャパシャとコットンに湿らせやすいですね
無香料なので、刺激も少ないです
そしてこのコットン、100回パッティングしても、モロモロにならないのに、凄く肌触りが良いですね

sayomaru10-919.jpg 
 コットンに付ける量は、瓶にメモリが
 付いていますが、1/2メモリが目安です
 ローションはちょっと出辛いけれど
 思いっきりボトルを振りながら付けてね

 コットンパックを勧めるブランドはよく
 あるけれど、コットンパッティングを
 勧めるのはちょっと新しいですね
 確かに、ただ付けるだけより
 肌全体に潤いが広がり、ハリ感も違う
 様な気がします

 暑い日は、このパッティングで肌が
 ヒンヤリして気持ちが良いです


もっと詳しく使い方を知りたい人は、こちらへ
バイオ エッセンス スキン コンディショニングの使い方
バイオ エッセンス スキン コンディショニングの詳細はこちら

アモーレパシフィックジャパン様に商品をいただき、モニターに参加しています



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment