日々美々

ARTICLE PAGE

☆松本&安曇野の旅*なまこ壁が美しい「中町通り」

6月末に訪れた、松本&安曇野の旅日記の続きです

松本&安曇野の旅☆「松本市美術館」
松本&安曇野の旅☆安曇野そばランチ「一休庵」
松本&安曇野の旅☆「安曇野アートヒルズミュージアム」
松本&安曇野の旅☆「ハーブスクエア」と「八面大王足湯」
松本&安曇野の旅☆深夜営業の美味しいイタリアン「アル・カド」
松本&安曇野の旅☆国宝「松本城」
松本&安曇野の旅☆重要文化財指定「旧開智学校」
松本&安曇野の旅☆縄手通りとレトロ喫茶「まるも」
松本&安曇野の旅☆全てが美しいレストラン「ヒカリヤ ニシ」


「美味しい」とは「美しい味」と書くのだと、改めて納得したランチタイムが終わり、縄手通りの女鳥羽川を超えて南側にある、中町通りを散策

sayomaru10-836.jpg
sayomaru10-884b.jpg

中町通りの両側には、なまこ壁の蔵造りの美しい建物が建ち並び
青空と蔵の白黒のコントラストが、風情ある街並みが生み出していました

sayomaru10-885.jpg

ここに建つ土蔵造りの建物の多くは、明治21年に約1500戸もの民家が焼失する大火を経験した人々が、商家と商品を火災から守るため、火に強いなまこ壁の土蔵に建てかえたものです

sayomaru10-835.jpg

現在は、昔ながらの老舗から新しいお店までが、新旧建ち並びます

sayomaru10-837.jpg
sayomaru10-834.jpg

いくつかの素敵なお店に入ってみました

sayomaru10-842.jpg
sayomaru10-841.jpg

陶片木(とうへんぼく)
器と雑貨のお店です

一つとして同じデザインのモノが無い様に思える、素朴且つ個性的な作品が
たくさん揃っています
松本でのお土産を探している人は、是非立ち寄ってみたら如何でしょう

ももちゃんと言う看板猫が居るそうなのですが、出会う事が出来ませんでした
残念

sayomaru10-838.jpg

このマークでもおわかりでしょうが、松本市はかり資料館です
残念ながらこの日は休館日

松本は月曜日がお休みの所が多いので、ご注意を

こちらも定休日

sayomaru10-839.jpg
sayomaru10-887.jpg

coto.coto
若手作家の作品を中心に扱っているギャラリー
白を基調とした店内ですが、もちろん閉まっていたので
写真は外から撮りました

sayomaru10-886.jpg
sayomaru10-840.jpg

もう1軒。こちらはオープンしていたお店

sayomaru10-877.jpg

Grain Note
地元の作家を中心に、木製家具、木製小物、器、布、ガラスなどを取り扱っています

sayomaru10-882.jpg

なまこ壁ではありませんが、こちらの建物も古いですね

sayomaru10-889.jpg
sayomaru10-888.jpg

2階は、子供用の木の椅子の展示フロアーになっていて
素朴で温かみのあるお店でした

sayomaru10-879.jpg
sayomaru10-880.jpg

気になるお店は未だ未だありました

sayomaru10-881.jpg
sayomaru10-883.jpg

しかし、一軒一軒入っている時間はなく
その後は、さっと流す程度に通りを抜けて、駅に向かいました



to be continue・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

松本 中町通り

0 Comments

Leave a comment