日々美々

ARTICLE PAGE

松本&安曇野の旅☆安曇野そばランチ「一休庵」

6月末に訪れた、松本&安曇野の旅日記の続きです

松本&安曇野の旅☆「松本市美術館」



松本美術館を出た後は、安曇野に向かいました
安曇野へは、松本駅から大糸線に乗り約30分
穂高駅で下車

sayomaru10-550.jpg

安曇野周辺への観光は、自転車で回る方法と
6月は、土日のみに運行している、周遊バスを利用します
(7月・8月の夏休みシーズンになると、周遊バスは毎日運行)
バスの本数は少ないので、タクシーを上手く利用するのもあり
もちろんレンタカーもありですが・・・

さて、この日は見所のたくさんある西側へ、アートヒルズなどを訪ねる事に
バスの時間まで1時間程あったので、駅近くにあるそば屋でランチ

sayomaru10-543.jpg

・・・・・・・・・・・・・
そば処 一休庵
長野県安曇野市穂高5957-4
0263-82-8000
・・・・・・・・・・・・・

sayomaru10-542.jpg

正直、駅前には殆ど目ぼしいお店はありません
(田舎は国道沿いの方がお店が充実してますね)
なので昼時はこのお店にお客さんが集中する訳です
私が行った時も、少し待たされました

sayomaru10-545.jpg

創業1976年の老舗で、外観は立派な日本家屋
中は、落ち着いた田舎のお家、といった雰囲気

sayomaru10-547.jpg
sayomaru10-546.jpg

そばの他に天丼やお茶漬け、一品料理などがあります
特に安曇野の名産であるワサビを使ったメニューが豊富にありました

sayomaru10-548.jpg

残念ながらワサビが苦手な私は、とろろのざる「つけとろ」をチョイス

sayomaru10-549.jpg

名水百選にも選ばれた地下から引かれた湧水が使われていて
そばのシコシコ感が、東京で食べるそれとは全く違いますね
十割そばでは無いので、そばの味自体にコクは無いのですが
とても喉越しが良い
とろろと、栄養面でも相性が良いんじゃないかな

これで、1.080円
観光地料金ですね

そば処 一休庵

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 穂高駅




to be continue・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

安曇野 そば

0 Comments

Leave a comment