日々美々

ARTICLE PAGE

三春の桜を見に行きました☆ちょっと遅くなりましたが旅行記2

滝桜とB級グルメを堪能した後は、再びバス滝桜号に乗って中心地に戻ります
三春町には、約10,000本の桜の木があり、そのうち約2,000本が滝桜と
同じ枝垂れ桜で、滝桜程の樹齢ではありませんが、中心地にも400年500年
クラスの桜がたくさんあります

sayomaru9-666.jpg

それがまた、普通のお家の庭にあったりするからスゴイ

sayomaru9-665.png

滝桜から八幡町というバス停で下車して、それでは地図に沿って桜見物と参りましょう


にほんブログ村美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
地図の一番左側、八幡神社には「後継ぎ桜」というエドヒガンザクラがあります

sayomaru9-646.jpg
sayomaru9-645.jpg

鳥居を潜り、ソメイヨシノが見事な道を奥へと進んで行きます

sayomaru9-667.jpg

神社と呼ぶにはあまりにも簡素なお社の横に・・・

sayomaru9-647.jpg
sayomaru9-648.jpg

樹齢は90年程。先代の桜が倒木した枯れ木の根から芽吹いたことから「後継ぎ桜」と呼ばれているそうです
ソメイヨシノよりややピンクがかっていて、菜の花とのコントラストがキュート

八幡神社から少し歩いた所に、真新しい寺法華寺があります

sayomaru9-642.jpg
sayomaru9-643.jpg

ここの境内に咲く紅枝垂れ桜は、まだ若い木かと思いきや、200年程の樹齢の桜
横幅はありませんが、かなり背高のっぽなので、遠くからでもよく見えます

sayomaru9-644.jpg

この寺の前を流れる桜川に沿って歩いて行きます

sayomaru9-649.jpg
sayomaru9-668.jpg

こんな趣のある旅館(民宿?)を発見

細い道を入って行くと、またまた立派な紅枝垂れ桜が

sayomaru9-651.jpg
sayomaru9-650.jpg

福聚寺に行くまでの道にある桜は、多分個人宅のもの

sayomaru9-652.jpg

子供でも届きそうな程、垂れ下がる枝ぶりがとても見事でした

sayomaru9-653.jpg

そしてその先が福聚寺
三春藩主の田村家の墓所もある大変由緒あるお寺です

sayomaru9-654.jpg

境内にはたくさんのソメイヨシノがあり、我々の目を楽しませてくれます

sayomaru9-655.jpg
sayomaru9-656.jpg

墓地の坂を上って行くと、反対側の斜面に、寺の屋根越しに見えて来る見事な紅枝垂れの「福聚寺桜」が2本

sayomaru9-657.jpg
sayomaru9-669b.jpg

こちらが、町内で一番人気の樹齢約470年

sayomaru9-658.jpg

こっちがちょっと若めの250年(笑)

そのまま墓地を上がって行くと、歴史民俗資料館が見えてきます

sayomaru9-660_20140501032542541.jpg

その資料館の北側に、隠れる様に咲いているのが「桜谷枝垂れ桜」です

sayomaru9-661.jpg
sayomaru9-670.jpg

いやいや道路側からは、見事な姿がちゃんと見えるんですよ

資料館から下ってくると、三春町役場があり、その前の大通りは
三春町で一番賑やかな所と言って良いでしょう

sayomaru9-687.jpg

交流館や図書館、お土産屋やレストランも、殆どがこの周辺にあります

sayomaru9-662.jpg

役場から道路を渡ると見えてくるこの白い洋館
元眼科の建物だそうですが、ここの脇の坂道を上がって行くと
また、人気の桜があります


to be continued・・・

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment