日々美々

ARTICLE PAGE

本日の「ゴチになります!」ロケーションレストラン☆日比谷パレス

今夜、ON.AIRされた「ゴチになります」をご覧になった方います
今日のロケとなったレストラン
お友達のcocomoさんにご案内頂いて、ON・AIRより少し前に行って参りました
実は、1年前に一度お邪魔している、大好きな所
去年の記事http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-1838.html

sayomaru9-422.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日比谷パレス
千代田区日比谷公園1-6
03-5511-4122
http://www.hibiyapalace.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日比谷公園内にある、周囲を緑に囲まれた一軒家貸切ガーデンウェディングレストラン
この季節日比谷公園は、新緑が目に眩しく、花々が咲き乱れ、鳥が囀り、爽やかな風が頬を撫で、都会のオアシス的な存在の贅沢な場所になっています
そんな公園の中にある白亜のレストラン
こんな所で、ウェディングパーティーが出来たら最高でしょうね

sayomaru9-423.jpg
sayomaru9-424.jpg



にほんブログ村美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
日比谷パレスは4月21日に、料理のリニューアルをされ
今まで続いていたフレンチメニューから、新たにモダンプロヴァンス料理に生まれ変わりました
今日のゴチにも出演されていましたが、フランス・アルルから来られた、フランスのミシュラン 1 つ星を5年連続で取り続けている新しいシェフがこちらのお料理を監修
日本の食材をプロヴァンス料理に取り入れ、日本人にも食べやすい料理になっています

sayomaru9-421.jpg

建物の屋上は開放的なオープンエアで、とても素敵
こちらでウェルカムドリンク&フィンガーフードを頂きました

sayomaru9-425.jpg
sayomaru9-426.jpg
sayomaru9-427.jpg

室内に移動して、テーブル席へ

sayomaru9-428.jpg

テーブルに飾られた花や食器に至るまで、春爛漫

sayomaru9-429.jpg

左側が、シェフのアルマン・アルナル氏
右側が、(株)プリオコーポレーション 代表取締役社長 松井 研三氏

シェフが嘗て勤めていた、南仏カマルグにあるレストラン「ラ・シャッサーニェット」には
独自の畑があって、そこで採れる野菜をみて、毎回料理をイメージして作られていたそうです

それなら、日比谷公園にも畑を作らなくっちゃね(笑)

今回頂くのは、新作コース「デギュスタシオンコース」です

sayomaru9-430.jpg

ファンネルのブルーテ バジルとレモンのコンフィ添え

春色のブルーテ
バジルとレモンで爽やかに味付けされています
オレンジ色のものは、なんとネギの花
初めて見ました。クセの無い味でネギっぽくは無いですね

sayomaru9-402.jpg
sayomaru9-431.jpg

羅臼産のウ二ブルーテ

ウ二とほうれん草のピューレがたっぷり
滑らかな舌触りの新鮮なウニにテンション上がりっぱなし
雪の下の葉の飾り付けもお洒落ですね

sayomaru9-403.jpg

季節の野菜 アルマンピューレとともに

繊細な生け花の様なお料理
アルマン氏が拘る野菜達の共演です
レモン風味で爽やかに頂きました

sayomaru9-432.jpg

焼き立てチャパタも美味しいよ

sayomaru9-401.jpg

白ワインは、だ~~~い好きなシャルドネ
もう止まらない(笑)

sayomaru9-405.jpg
sayomaru9-434.jpg

鮮魚のブイヤベース カマルグスタイル

プリプリの身のオマールエビ・太刀魚・イトヨリ・カサゴにサフランソース
その上から、土瓶でドボドボっとブイヤベースを掛けて頂きます
ブイヤベースの味の深みが魚とピッタリ合ってて、これは日本人大好きだわ
もちろん私も

sayomaru9-435.jpg

鳩ももコンフィと鳩胸ロースト アルマンスタイル

もも肉は照り焼きに、胸肉低温焼きに、それぞれ調理法を変え
スナップえんどう・きぬさや・アスパラなどの野菜をプラス
鳩料理は初めて食べましたが、身が柔らかくとても食べやすかったです

sayomaru9-404.jpg
sayomaru9-436.jpg

イチゴのスープ しその風味

透明の部分がしそのスープで、赤い部分がイチゴです
フルーツを使うからスイーツっぽいのかと思いきや、シソがアクセントになって和風な味わいもありました

sayomaru9-406.jpg

途中で赤ワインにチェンジ。ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェを頂きました

sayomaru9-407.jpg

パッションフルーツのミネストローネ

木いちご・マンゴー・パイナップル・ブルーベリーに花びらまで添え
更に、マスカルポーネのジャラートをポンと乗せ
それはそれはキュートなスイーツ
食べるのが勿体無い位です

シェフの感性が余すところなく発揮されている料理の数々
ゴチメンバーだけじゃ無く、たくさんの人にも食べて欲しいですね

ランチなら2.800円からコースが頂けます
ディナーは6,500円からと、意外とリーズナブルです

http://www.villasdesmariages.com/lp/

詳細はお店にお問い合わせください


日比谷パレス

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:フレンチ | 霞ケ関駅桜田門駅内幸町駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment