日々美々

ARTICLE PAGE

出雲・松江 パワースポットの旅☆一畑電車編

2014年2月23・24日に行った、松江・出雲 パワースポットの旅の続きです

出雲・松江 パワースポットの旅☆羽田~米子空港編
出雲・松江 パワースポットの旅☆足立美術館編
出雲・松江 パワースポットの旅☆松江、取りあえず「しじみ丼」編
出雲・松江 パワースポットの旅☆松江・松江城編
出雲・松江 パワースポットの旅☆松江・塩見縄手編
出雲・松江 パワースポットの旅☆宍道湖のうさぎとスイーツと夕陽編
出雲・松江 パワースポットの旅☆松江・駅ナカめし編
出雲・松江 パワースポットの旅☆玉造温泉と深夜営業のコスメショップ編
出雲・松江 パワースポットの旅☆玉造温泉・おもてなしホテル編
出雲・松江 パワースポットの旅☆玉造温泉・開運スポット巡り編
出雲・松江 パワースポットの旅☆出雲大社編
出雲・松江 パワースポットの旅☆出雲そば編
出雲・松江 パワースポットの旅☆日御碕編
出雲・松江 パワースポットの旅☆出雲のスイーツ編


出雲大社から松江に戻るのに、宍道湖の北側を走る、2両編成のレトロな私鉄
一畑電車を使いました
のんびりと各駅停車の旅です

sayomaru9-466.jpg

出雲大社前駅事態もとても素敵な駅で
駅舎は昭和5年(1930年)に建てられたそうですが、趣のある可愛い駅です
屋根は高く丸みを帯びていて、緑色の瓦が特徴です

sayomaru9-467.jpg

駅舎内は、高い天井とステンドグラスが特徴で、教会を彷彿させます


にほんブログ村美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru9-468.jpg
sayomaru9-469.jpg

ホームには、昭和3年に製造された一畑電車オリジナルのデハニ50形電車が展示されています
実際の営業運転は2009年3月に終了したそうですが、綺麗に磨きあげられていて、古さを全く感じさせませんね

sayomaru9-470.jpg

また、県産木材の利用促進の取組みの一環として、改札口などが木製なのも特徴です

sayomaru9-489.jpg

出雲大社前駅から松江(正確には松江しんじ湖温泉駅)までは
電鉄出雲市駅から来る北松江線に、合流する川跡駅で乗り換えます

sayomaru9-491.jpg

出雲大社前駅から川跡駅までの路線が大社線で、こっちの方がちょっと観光化されている様な気がします

sayomaru9-473.jpg

車内には、出雲神話のイラストがペインティング

sayomaru9-474.jpg
sayomaru9-471.jpg

これが、北松江線に乗り換えると

sayomaru9-490.jpg
sayomaru9-475.jpg

何だか地味

座席も、横1列に並ぶスタイルです
まあひょっとしたら、たまたまそれに乗り合わせただけかもしれませんが

sayomaru9-476.jpg

途中の一畑口駅は、珍しいスイッチバックする駅です
また、2010年に上映された、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」で、島根県が舞台になり、この一畑電車もロケに使われたそうで、駅にはその名残がありました

sayomaru9-477.jpg

この一畑口駅を過ぎた頃、宍道湖が見えてきます

ゴトゴト揺られる事約1時間
終点の松江しんじ湖温泉駅に到着

sayomaru9-492.jpg

ここから、バスで松江駅に向かいます。が、その前に
途中下車し、島根での最後の晩餐に


to be continued・・・

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment