日々美々

ARTICLE PAGE

憧れのカナダディアンロッキーに思いを馳せて☆私が「自分に戻る瞬間」

先日カナダ大使館にお邪魔して、アルバータ州の魅力をたっぷりお勉強してきた私

特に魅力に感じたのが、やっぱりカナダディアンロッキーのある
バンフ国立公園ジャスパー国立公園

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃から男の子と一緒に、野山を駆け回っていた私は
上京してきた頃から、田舎暮らしへの憬れが強く、旅行でも都会に行くよりも
自然いっぱいのひなびた所に行くのが大好きでした

新潟の山奥の古民家を真剣に買おうと考えた事もあったり
ベトナムに行った時も、急に思いついて電車に飛び乗り、少数民族が住む、山奥に行った事もありました
特に私が惹かれるのは、巨木と水がある所
クロアチアで巡り会った「ブリトヴィッツェ国立公園」では
そこで感じる不思議なパワーに、まさにここが「私の原点」だと感じる事が出来ました

パワースポット巡りが流行っている昨今ですが
本当のパワーは、神社仏閣でも無く、石でも無く、自然界の命あるものが与えてくれるのだと実感
樹齢100年を超える木々たち、エメラルド色の水をたたえる湖・海・川
空に輝く太陽や星たち
そして、花ばなや動物たち
これこそが、私にパワーを与えてくれるモノだと・・・

カナディアンロッキーには、そんな私の「原点」「自分に戻れる時間」を与えてくれる
まさにパワースポット溢れる場所だと確信しています

ジャスパー国立公園_マリーン湖01




にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
バンフ国立公園のレイク・ルイーズの小さな村は、手付かずの自然が残っていて、ルイーズ湖は「ロッキーの宝石」と呼ばれているそうです
これこそが私の理想です
湖のほとりに座って、のんびり本を読んだり、絵を描いたり、写真を撮ったり
湖畔や山を散歩したり
時には、カヌーを借りて、ビクトリア氷河の岸辺に行ってみたりしたいですね

バンフ国立公園_レイク・ルイーズ03

レイク・ルイーズでの滞在と言ったら、シャトー・レイク・ルイーズと言う人が多いかもしれませんが、確かに憧れのホテルではありますが、私はもっと簡素な、山小屋やロッジでも良いかな

バンフ国立公園_レイク・ルイーズ01

暖炉に火を灯し、自然の奏でる音だけを聞き、時々顔を覗かせる動物たちに挨拶したり、巨木に寄り添ったり、花たちを愛でたり

アイスフィールド・パークウェイ03_ボウ湖

夜は満天の星空を堪能したり
まるで、住むように旅したい

ジャスパー国立公園_ジャスパー・ダークスカイ_クレジット要

これまで、アクティブに動く旅ばかりでしたが、こういうのこそが最高の贅沢だと思うんです
旅の内容としては、ちょっともの足らないかもしれないけれど

たとえ時間に持て余して、退屈してしまっても
この界隈には、楽しいスポット&アトラクションがたくさんあります
車をレンタルして、楽しむのもいいでしょうね
アルバータ州には、見所が凝縮されているアイスフィールド・パークウエイがあるので、車が便利

南側のカルガリーには、ドラムヘラー渓谷があり、その辺りには、州立恐竜公園や博物館があります
恐竜の骨を見付けることも、出来るかもしれません
北側には、ジャスパー国立公園
ここも、バンプ国立公園と負けず劣らずの
手付かずの大自然を味わう事ができます
ダークスカイ保護区に指定されている場所があり
氷河の上で、バンフ国立公園よりも更に素晴らしい天の川を、観賞することが出来るそうです

ジャスパーから、レイクルイーズまでの道のりは、ナショナル・ジオグラフィック誌で、世界の絶景ドライブスポットのひとつに選ばれているので、時間を掛けて、ゆっくり回ってみたいですね

もちろん、アルバータ州には、他にも紹介しきれないほどの、たくさんの見所があります
世界遺産も、「カナディアンロッキー」「州立恐竜公園」以外にも
カルガリーより南部にある、世界遺産&国際平和公園&生物圏保護区の3つのタイトルを持つ「ウォータートン レイク」
バイソンの群れに遭遇できる「ウッド・バッファロー国立公園」
バッファローの群れが崖を全力疾走で落ちていく光景が見られる「ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロージャンプ」の5つが存在するほど
スケールが大きく、貴重な自然が残っている場所なのです

ここで、地球の原点、生命の原点を見ることで
きっと大きく自分が変われる
本来の自分に帰ることができる時間を得られそうな気がします

そんな旅に、さて、いつの日か、近い将来、行くことが出来るでしょうか


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment