日々美々

ARTICLE PAGE

出雲・松江、パワースポットの旅☆羽田~米子空港編

ANAのマイルと、FBの写真コンテストで頂いた、るるぶのポイントが、月末いっぱいで切れてしまう事もあって、急いで旅の計画を立てる事になった2月

候補に挙がったのは、出雲
昨年11月に鳥取を旅した際、出雲には行かずに終わってしまった事
昨年末に伊勢神宮を訪れ、神社仏閣めぐりに目覚めてしまった事
などもあって、島根県を旅する事に決定

ところが、2週連続週末になる度に、ドカ雪が降った東京
冷や冷やしながら、その日を待ちました

sayomaru8-846.jpg

2月23日(日)

幸いな事に天気はまずまず、遅延の心配も全く無く、羽田を出発しました
ANA 811便 羽田空港6時55分発 米子空港行き
夜が明けたばかりの空港を飛び立つ時に見えた風景は・・・

sayomaru8-839.jpg

2007年にANAグループが、日中国交正常化35周年と中国線就航20周年を記念して製造した、パンダのモチーフの特別塗装機「FLY!パンダ」(ボーイング767型機)

ひゃ~、まだ運航していたんですね。可愛いなあ


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-840a.jpg

東京湾上空。幻想的な風景です

sayomaru8-841.jpg

富士山を上空から見ようと思っていたのだけれど、座席が反対側で見れず
その代わり、日本アルプスの荘厳な風景を見る事が出来ました

sayomaru8-843.jpg

米子に近づくと

sayomaru8-842.jpg

あれに見えるは、多分、多分ですが、ベタ踏み坂
あそこへは、帰りに通る予定です

sayomaru8-844.jpg

鳥取県・米子空港はANAのみが発着している空港です
愛称は、米子鬼太郎空港
空港から北に行くと境港があり、そこはゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげるさん縁の地
米子空港のアイキャッチャーとして、あちこちに登場します

sayomaru8-845.jpg

米子空港の到着ロビーを出ると、直ぐ右手にインフォメーションセンターがあり
その横に、目的地への連絡バスのチケット券売機があります

私は、インフォメーションで、これを購入

sayomaru8-847.jpg
 山陰・出雲路をめぐる電車・バス
 が3日間乗り降り自由
 しかも30以上施設での
 割引特典付のチケットです

 今回は1泊2日の旅ですが
 それでもこれがお得だと
 思ったので購入
 ただしJRは使えません
 一畑電車・一畑バス
 松江市営バス・日ノ丸ハイヤー
 などで使用可能です

 そして、松江・出雲の
 殆どの観光施設で、通常の
 入場料が団体料金になりました

 2日で元が取れるので
 3日間旅行する人は、絶対
 利用すべきです


さて、最初に向かうは、憧れの美術館・足立美術館です
米子空港からは、バスが連絡運転しています
(この間は、チケットは使えません)

それでは、楽しいパワースポットの旅のスタートです

to be continued・・・

ANAブログレポート

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment