日々美々

ARTICLE PAGE

「鴻巣びっくりひな祭り」に行ってきました☆レポ1 

も~ぉい~くつね~る~とぉ~、ひな祭り~ぃ

という事で、現在開催されている
埼玉県鴻巣市「鴻巣びっくりひな祭り」に行ってきました

sayomaru8-724.jpg

鴻巣びっくりひな祭り

【メイン会場】
鴻巣市役所(鴻巣市中央1-1)
平成26年2月16日(日)11時~3月8日(土)16時まで
平日9時~17時 土日9時~16時

sayomaru8-719.jpg

駅前のエルミこうのすショッピングモールに3mの5角すい型ひな壇がありますが
ここのメイン会場は圧巻です



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
駅からはバスか車を使うのが理想ですが、市役所行きのバスは1時間に1本
私は徒歩で向かいました。歩く事20~30分くらいでしょうか

sayomaru8-787.png

市役所の入り口左右には、こんな可愛いお雛様が飾られています

sayomaru8-720.jpg
sayomaru8-721.jpg

竹の中のお雛様。さながらかぐや姫のよう

sayomaru8-722.jpg

入口を入ると、更にびっくり
市役所なので、普通に市役所としての営業がされている館内のど真ん中

sayomaru8-746.jpg

どっか~~~ん

sayomaru8-723.jpg

その大きさ、31段7m
ロビーの吹き抜け天井すれすれに“日本一高いピラミッドひな壇”がありました

sayomaru8-727.jpg

すご~~~い としか言えません

sayomaru8-728.jpg

元々、鴻巣市には、人形製作約380年の歴史があり、鴻巣の貴重な伝統工芸として現在に伝えられています
そこで、歴史ある鴻巣雛のまちとして、『ひな人形のふるさと~鴻巣~』を広く宣伝すること、12万人市民全員でひな祭りが楽しめること、まちを明るく、元気にすることを目的として、この催しがスタートしたとの事です

sayomaru8-725.jpg

これらのお雛様は、全国から展示を募集して集められた物だそうで
実際鴻巣で造られたモノとは限らないそうです

sayomaru8-726.jpg

お子さんが大きくなり、更に昨今の住宅事情も重なって
お雛様を手放したいけれど、処分するのに困った
という人達が、こちらに送ってくるんですね
この催しが終わると、鴻巣市がちゃんと供養をして、処分をされるそうで
これがお雛様としての最後のお仕事、なんですって

それにしてもスゴイ数です

sayomaru8-729.jpg

市役所の2階には、古い貴重なお雛様が展示されています

sayomaru8-730.jpg

希少価値の高いお雛様は、ちゃんと保存されています

sayomaru8-731.jpg

同じモノがどれ一つも無いのが、またまた驚かされます

sayomaru8-732.jpg

では、もう1つの会場に行ってみましょう

to be continued・・・

http://kounosubina.main.jp/
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment