日々美々

ARTICLE PAGE

焼き立てパンと地中海料理を堪能☆神戸屋シルフィー

関西人の私には、とても馴染みのある「神戸屋パン」
その神戸屋が、今年の1月に新しい新業態、熱々焼きたてパンと地中海料理が楽しめる、ベーカリーレストラン「神戸屋シルフィー」をオープン

早速、ランチ女子会をして参りました

sayomaru8-619.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神戸屋シルフィー グランアージュ丸の内店
千代田区丸の内1-11-1 PCP丸の内 1F
03-5224-6990
http://www.kobeyarestaurant.co.jp/sylphide/index1.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シルフィーとは、フランス語で“風の妖精”
地中海の風、開放的な空間。自然の恵みをゆっくりと楽しむ
そんな思いを込めて付けられたそうです

sayomaru8-620.jpg

店内は天井が高く、窓からは陽がいっぱい射してとても開放的
中に入ると、パンの香りがふわ~っと漂ってきて、幸せな気分
それもその筈、入口付近には、ズラリとテイクアウト用のパンが並びます


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-621.jpg

ここのお薦めは、地中海料理のタパス
タパスとは、主にスペインで食べられている小皿料理の事
皆とシェアをして色々食べるのに良いですね

sayomaru8-626.jpg

まず最初に出されるパンは、チャバタ(プレーンとバジル)フォカッチャ
そしてドリンクも拘っています
有機栽培の紅茶やフェアトレードのコーヒー
私が注文したリンゴジュースもスゴイ

sayomaru8-636.jpg

注文がされてから搾る、シナノコールド100%のジュース
しかも、氷までリンゴジュース。これなら氷が解けても薄まる事がありません
甘くて濃厚です

sayomaru8-635.jpg

そしてタパスは、私たち5人で3つを注文

sayomaru8-628.jpg
sayomaru8-627.jpg

北海道知床とりと根菜のガーリックオイル焼き
ソーセージグリルの盛り合わせ
オイルサーデンのプランチャ


ガーリックとオリーブオイルが芳ばしくて、とても美味しかった北海道知床とりと根菜のガーリックオイル焼き
プレーンソーセージと大葉のソーセージが、プリプリで歯応えがよかったソーセージグリルの盛り合わせ
そして私が一番好きだったのが、オイルサーデンのプランチャ
いわしの臭みが無く、身も柔らかくとても食べやすくて美味しかったぁ

どれも、600円から700円位なのでとてもリーズナブルですね

そしてメインのランチセットは

sayomaru8-631.jpg
sayomaru8-632.jpg

天草さくら鯛とアサリのボッリート

ボッリートとは煮込み料理の事
さくら鯛とアサリの魚介の旨みが出ていて、更にじゃがいも、トマト、ブロッコリー、たまねぎの野菜も良いアクセントになっています
特にじゃがいもの甘い事

sayomaru8-623.jpg

ランチは定番が2種類の他、今月のランチが3種類あります
皆が食べたのは

sayomaru8-633.jpg

(左上)本ズワイガニと帆立貝柱のリガトーニグラタン
(右上)じっくり煮込んだ牛ほほ肉のシチュー
(左下)4種の海の幸と野菜たっぷりトマト煮込み
(右下)スペイン産イベリコ豚 トリュフ風味

どれもボリュームたっぷりでスゴイ

食事をしている間、何度もテーブルにやってきたのが

sayomaru8-629.jpg

窯だしパン
食べ放題なので、次々と運ばれてきます

sayomaru8-624.jpg

その種類は10種

sayomaru8-625.jpg

自家製レーズン酵母と低温長時間発酵に拘った、焼き立てフワフワのパン

sayomaru8-630.jpg

やっぱり神戸屋のパンって美味しいですね
あれこれ欲張ってたくさん食べてしまいました

食事はこれ以外にも、パスタやサンドイッチ、そしてもちろんスイーツもあります

sayomaru8-622.jpg

お店は7時半から開いているので、出勤前に買っていく人もいるでしょうね
こんなレストランが、仕事場の近くにあったら、間違いなく通ってしまうだろうなあ


神戸屋シルフィー

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:パン | 東京駅京橋駅銀座一丁目駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment