日々美々

ARTICLE PAGE

東京進出の台湾スイーツ☆SunnyHills

台湾の美味しい定番スイーツ土産と評判の高い、パイナップルケーキの店
SunnyHills(微熱山丘)が、昨年12月に遂に東京に進出

私が台湾に行ったのは遥かに昔で、食べた事は無かったのですが、噂には聞いていました
しかも東京店の店舗も、かなりユニークだと話題になっているじゃないですか

そりゃ行っておかなきゃ
と言う事で、先日行って参りました

sayomaru8-495.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・
SunnyHills(微熱山丘)
港区南青山3-10-20
03-3408-7778
http://www.sunnyhills.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・

表参道駅からフロムファースト通り(表参道通りと反対方向の道)を少し歩き
プラダのビルを右手にして、その道を左に曲がり、更に真っ直ぐ行った所にあります

sayomaru8-503.jpg

ブティックやレストランなどのある賑やかな通りからは、ちょっと奥まっているので、わかり難いかもしれませんが、ホテル・フロラシオン青山の向かいです

やがて歩いていくと見えてきました。そのユニークな全貌が


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-502.jpg

一際目を引く、このデザイン
自然素材を生かした建築や、格子を多用したデザインが特徴的な作品を多く手がける隈研吾氏が担当しておられます
有名な所ではサントリー美術館・根津美術館、最近ではKITTEの内装も手がけていらっしゃる、世界的にも注目されている建築家です

sayomaru8-496.jpg

地獄組みと呼ばれる伝統的な組木格子の手法で造られていて、その木材の緻密な組み合わせ故
外観からは、中が狭く、暗い様に見えますが、充分な空間が取られていて、自然の光を上手く取り入れる仕組みにもなっていました
暖かみのある白木が、まるで森の中に居る様な心地良さをも与えてくれます

入口を入り2階に上がって行くと、Y字のテーブルがあり、そこに案内され
座って待っていると、注文した訳でもないのに、お茶と例のパイナップルケーキが出されます

sayomaru8-497.jpg

実はここはカフェでもレストランでもありません
パイナップルケーキを売る店舗
だからこれはサービスなのです
でも、一瞬ビックリしますよね。お金払うのって

sayomaru8-501.jpg

ケーキは、そんなに大きなものではありません
中にジャム状に甘く煮たパイナップル。皮の部分はしっとり
甘過ぎず、普通に美味しいですね

こういうのを出されると、タダで帰れないのが日本人としての性
しっかりお土産に買って参りました
5個入りと10個入りの物がありましたが、これ見よがしの押しつけがましい感じは全くなく、さりげなく売られています

しかし、実のところ、台湾では1個100円ちょっとで売られているのが
ここでは300円もします。仕方が無いのかな

sayomaru8-498.jpg
sayomaru8-500.jpg

2階席のY字型のテーブルも、隈氏のデザイン
更に3階席もあります

sayomaru8-499.jpg

これがレストランやカフェでは無く、サービスの為のスペースだというからスゴイ
そして屋上に行く事も出来ます

sayomaru8-505.jpg

まあ建物に埋もれた青山なので、昼間の景色は良くないですが・・・

sayomaru8-504.jpg

なんか、ジャングルジムの中に居る様な感じも受けなくも無く
木で造られているので、月日が経つに連れて、どのように変わっていくのかも興味があります


サニーヒルズ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:中華菓子 | 表参道駅外苑前駅乃木坂駅


スポンサーサイト

台湾 パイナップルケーキ

0 Comments

Leave a comment