日々美々

ARTICLE PAGE

こいつ~ぁ春から縁起が良い!☆深川七福神めぐり 1

昨年末から、神社仏閣めぐりに目覚めた(?)私
今年の初めには、初詣に七福神めぐりをしてみました
色々調べてみると、東京には(全国も)本当にたくさんの七福神縁の地があるって、今更ながら知りましたが、今回は深川の七福神めぐりをする事に

sayomaru8-325.jpg

深川七福神は、森下駅・清澄白河駅・門前仲町駅周辺の3つの神社と4つの寺院にまつられていて
周辺に史跡旧跡が多いうえ、下町情緒にふれながらめぐる事ができる、と言う事で人気があります

私は、都営新宿・森下駅を下車して、南に下るコースを行く事に

sayomaru8-362a.jpg

コースにはオレンジ色の旗が並んでいるので、それを目印にすると迷う事無く歩けます


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-326.jpg

まずは、深川神明宮

東京都江東区森下1丁目3番17号
03-3631-5548

sayomaru8-327.jpg

ここは、寿老神が祀られています
寿老神は、寿老人とも書き、中国道教の神で、また中国の老子の化身の神ともいわれています
人に延命長寿の福徳を授ける福神として、信仰されてきたそうです

sayomaru8-328.jpg

本堂とは別にお社があり、規模的にはとても小さいものでしたが
たくさんの人が並んでお参りしていました
先に本堂をお参りする事がルールなのだそうですが、本堂をお参りしている人は少なかった

sayomaru8-329.jpg

毎年元日から1月15日の間、「色紙」と「笹・鈴」の授与があり
色紙は、各社寺からご朱印を受ける特製の色紙です

色紙の初穂料は1000円。ご朱印毎に300円を納めます

深川神明宮を出て西に歩くと、こんな施設がありました

sayomaru8-330.jpg

松尾芭蕉ゆかりの地である江東区に区が建てた資料館です
芭蕉及び俳文学関係の資料が、随時展示されているそうです
ご興味がある方はぜひ

sayomaru8-331.jpg

万年橋を渡り、更に歩くと2つ目の神社、深川稲荷神社に到着

sayomaru8-332.jpg

東京都江東区清澄2-12-12
03-3641-8059

ビックリするほど小さいんですけど
布袋尊が祀られています
布袋尊は、七福神の中で唯一中国(唐の時代)に実在した禅僧です

sayomaru8-334.jpg

不良長寿・無病息災・開運・良縁・子宝・夫婦円満・金運の神とされているそうです
願望の全てを網羅してますねえ
道理でたくさんの人の列があると思いました

突然、獅子舞登場

sayomaru8-333.jpg

獅子舞は幸せを招くと共に厄病退治や悪魔払いとして 古くより伝えられいて
獅子に頭をかまれると、その年は無病息災で元気で過ごせるという 言い伝えがあります

私もしっかり噛まれてきたよん

sayomaru8-335.jpg

ご朱印を頂き、次に行きましょう

ここから、次の龍光院までは少し距離がありました
清澄庭園などたくさんの見所がある清澄通りを渡り
江戸資料館のある資料館通りを行くと、面白いお店が充実しています

sayomaru8-336.jpg

深川と言うだけあって、深川めしのお店が多いのですが、あさりの佃煮を売るお店も多かったですね
日本一まずいのまずいが逆さまって事は、美味しいって事ね
ユニークなお店です

sayomaru8-337.jpg
sayomaru8-338.jpg

折角なので私も買っていきましょう
昭和初期創業の趣ある佇まいのこちらのお店
ご年配の女性が切り盛りされていました

あみの佃煮、はぜに佃煮など珍しい佃煮がありましたが、小さいサイズのあさりの佃煮(500円)を購入
お茶漬けにピッタリで、あっという間に食べてしまいました

sayomaru8-339.jpg
sayomaru8-340.jpg

お洒落なお店がある中にも、昔懐かしいお店も所々に残っていて
ただ歩くだけでも楽しい所です

sayomaru8-341.jpg

寒桜を愛でたりしつつ・・・

sayomaru8-342.jpg

次に訪れたのが、龍光院
東京都江東区三好2-7-5
03-3642-3437

ここは毘沙門天が祀られています
毘沙門天は、もともとヒンズー教の財富の神であったクヴェーラ神が仏教に取り入れられ、仏神となったものです
民衆に勇気や決断力を与え、財福を授ける福神として広く信仰されているそうです

sayomaru8-363.jpg

勇気や決断力はもちろん、財力も無い私。よ~~~く拝んでおきました

sayomaru8-343.jpg

ここから次の円珠院までは比較的近く、歩いて5分位でしょうか

sayomaru8-344.jpg

円珠院
東京都江東区平野1-13-6
03-3641-0491

円珠院には、大黒天が祀られています

sayomaru8-345.jpg

インド名をマハカーラという仏神の大黒天は、大きな袋をかつぎ、米俵の上に座す姿からわかる様に、人々に財宝を授ける福神です
ここのは、米俵に乗って無いけれど・・・

一見普通の住宅に見えてしまうこのお寺
これまでいくつかの神社や寺を回って来ましたが、こう言っちゃ失礼かもしれませんが、何処も規模は大きくありませんね。寧ろ凄く質素
だからなのか、とても親近感が感じられます

sayomaru8-346.jpg

財宝、よろしくお願いします

ここからの道もちょっと楽しくなりますが、後半戦に続きます


深川七福神公式HPhttp://www.fukagawa7.net/index.html
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment