日々美々

ARTICLE PAGE

バスツアーで行く☆神代温泉&伊勢神宮の旅 その4 

年末に行った、H.I.S 伊勢志摩神代温泉 五感の宿慶泉で味わう伊勢海老
あわび・特選和牛会席と伊勢神宮外宮内宮両参り

の旅行記に続きです

宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りに
「おはらい町」と呼ばれる、古い街並みが今も残っています

sayomaru8-302.jpg

このおはらい町は、伊勢の建築様式を基本とした日本瓦葺きによる切妻・妻入りの屋根と杉板のきざみ囲いの外壁などを保全する為、景観地区と定められていて
お伊勢参りの人たちが立ち寄る、甘味処やお土産屋になっています

sayomaru8-303.jpg

これがまた、楽しい


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-304.jpg
sayomaru8-305.jpg
sayomaru8-306.jpg

あまりにもお店がたくさんあり過ぎて、何処に入ればいいのか
そこで、添乗員さんのお薦めの店へ

sayomaru8-308.jpg

その名もズバリ、だんご屋
みたらし団子や生醤油だんごを1本100円で食べる事ができます

sayomaru8-309.jpg

1本1本目の前で焼いてくれて、出来たてのだんごはモチモチ
母は生醤油を食べましたが、私は鉄板のみたらし

でもでも、私このお店初めてではありませんでした
この裏手にある五十鈴川カフェと言う所で、ドラマのロケーションやったのよね

sayomaru8-315.jpg

その時の休憩時間に、だんご頂いてました

更に歩いていくと、伊勢名物でお馴染みの赤福本店が見えてきます
その建物の左手に、一際賑わっているおかげ横丁という一角があります
飲食店、お土産屋以外に、芝居小屋や遊技場などもあり、タイムスリップしたような錯覚に陥ります

sayomaru8-313.jpg

その中のこんにゃく屋さんに行ってみました

sayomaru8-310.jpg
sayomaru8-311.jpg

美杉郷八知玉屋
手作りこんにゃくのお店
黒ごま・唐辛子・ゆず・青のり・大葉などの、そのまま食べるこんにゃくがありました
試食しましたが、ゆずこんにゃくが美味しかった
食べ歩き様にこんにゃくおでん(味噌田楽)を購入
こんにゃくなら、どんなに食べ過ぎでも安心ですよね

sayomaru8-312.jpg

年末の日曜日、たくさんの人で賑わっていたおかげ横丁を後にして
バスのある駐車場に戻ります

sayomaru8-307.jpg

途中、最後の1個ですと言われ

sayomaru8-314.jpg

豆腐庵・山中うの花どーなつ
お腹いっぱいだけど、1個90円に惹かれて、買ってしまいました
うの花とはおからの事。こちらもカロリー低めなのでと言う事で

さて、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました
帰り道の高速は、混む事も無くスムーズに流れ、定時に梅田に着きました

11月には鳥取県と兵庫県を旅しましたが、大阪からだと、同じくバスツアーで行く事も出来ます
そう思うと、東京から遥々行く事がちょっとバカバカ敷く思えてきますが
これからもっとバスツアーを上手く利用して、お得で楽しい旅をしたいなと思っちゃいました

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment