日々美々

ARTICLE PAGE

吉田山の眺めの良いカフェ☆茂庵

真如堂からさらに北へ
神楽岡通りを進んでいくと、やがて右手に五山送り火の大文字が見えてきます

sayomaru8-184.jpg

良いなあ~。この辺に住んでいれば、大文字焼きが目の前でみる事が出来るんだ
そして左側に目的の看板を発見

sayomaru8-188.jpg

京都市の北東に位置し、京都大学の東側にある、京都市の緑地保全地区に指定されている吉田山。その山頂にあるカフェへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「茂庵」
京都市左京区吉田神楽岡町8 吉田山山頂
075-761-2100
http://www.mo-an.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-193.jpg

階段を上って、更に坂を上がって・・・
そう、山っていう位ですからね

sayomaru8-194.jpg
sayomaru8-195.jpg

やがて突き当たりに、小さな看板の入り口
でも、ここで到着じゃありません

sayomaru8-196.jpg
sayomaru8-197.jpg

鬱蒼と木々が茂る坂を更に上がっていきます

sayomaru8-198.jpg

途中茶室の様なあづま屋があったり

sayomaru8-199.jpg

これ、冬だから木々の葉が落ちて見通しが良いけれど
夏は凄い事になってるんでしょうね

sayomaru8-200.jpg

そして見えてきた、趣のある建物

sayomaru8-201.jpg

到着です
なんちゅー敷地面積の広い事

ここは、大正末期にとある茶人が周囲に建てた茶室の母屋として使っていた家屋だそうで
この2階がカフェになっています

sayomaru8-190.jpg
sayomaru8-189.jpg

中に入ると、歴史を感じさせる優しい灯りと家具の数々
一瞬そこだけ時間が止まってしまっているかのような、癒しの空間

sayomaru8-186.jpg
sayomaru8-185.jpg

西側の窓からは、京都市内と西山が一望でき
東側の窓からは、大文字山

sayomaru8-187.jpg

細かいところまで粋

sayomaru8-191.jpg

ここでは、和スイーツと言いたいところですが
意外にもシフォンケーキなどの洋モノがメイン
ご飯モノのランチメニューもありました

私は小腹が減ったので、ピタパンサンドを頂きました
ピタパンサンドの具はいくつか種類があり、お豆のマリネが付いています
飲み物は柚子ジュースで

sayomaru8-192.jpg

いつまでも時間を忘れて、ぼ~~~っとしていたい所でしたが
何やら西側から怪しげな雲がかかって来ました

この後、激しい雪に見舞われる事になるとは、この時まだ知る由も無かったのです
(ドラマのセリフみたいだ( ´艸`)ムププ)


茂庵

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 元田中駅茶山駅出町柳駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment