日々美々

ARTICLE PAGE

山陰海岸ジオパーク女子旅☆空を舞う天然記念物・コウノトリを見に

11月24日~11月26日
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーに参加した記事です


城崎駅から2つ目の豊岡駅
豊岡は、かばん産業において日本一の生産量を誇る市で
更に、日本で最後の野生コウノトリの生息地として知られ、コウノトリの保護・繁殖・共生の事業が行われています

城崎も豊岡市の一部なので、如何にバラエティーに富んだ、魅力的な土地かというのがわかりますね

sayomaru8-109.jpg

駅東口を出て10分程歩いた所にある、カバンストリート

sayomaru8-110.jpg




にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru8-106.jpg

カバンストリートへ行くまでの間にある商店街
レトロな建物が並びます

sayomaru8-103.jpg

その中で行ってみたかったカフェがあったのですが・・・
生憎お休み
あれあれ、またまたついて無いモードに切り替わってしまったかな

そしてカバンストリートに着くと

sayomaru8-105.jpg

がら~~ん
あれ、今日はお休みが多いのかなぁ
つい2日前に、ここでカバストマルシェというイベントがあったばかり
だからでしょうか
う~ん、ちょっと寂しい・・・

そんな中で、可愛いショップ発見
かばんのクリーニング専門店の「キヌガワ」さん
クリーニング屋さんなので、中に入る事はしませんでしたが

sayomaru8-107.jpg
sayomaru8-104.jpg

ちょっと不完全燃焼気味で、カバンストリートを離れ、ちょっとウロウロ
可愛いお店や市場などを見ていると

sayomaru8-108.jpg

こんなモノを見付けました

sayomaru8-111.jpg

ラッピングバス

そのラッピングバスの1つに乗って

sayomaru8-112.jpg
sayomaru8-114.jpg

コウノトリの郷
国の特別天然記念物であり、兵庫県の県鳥でもあるコウノトリ
そのコウノトリの保護・増殖を行いながら野生化させることを目的として、国からコウノトリ管理団体の指定を受ける兵庫県が整備した施設です

園内には、人工的に育てられている11匹のコウノトリの他にも
餌を食べに外からやって来ている子達もいるそうです

sayomaru8-113.jpg

園内にある施設・コウノピアでは、コウノトリを育んできた豊岡盆地の自然や文化を解りやすく紹介しています
人と自然が共存する地域づくりに取り組む人々の様子や、珍しい生き物の標本、貴重な写真など、見所満載
しかも無料という太っ腹

また郷公園周辺に広がる水田では「コウノトリ育む農法」として無農薬・減農薬栽培への転換に取り組むなど、地域と連携しコウノトリとの共生可能な地域づくりに取り組んでおられます

sayomaru7-929.jpg

都会で見られる、鳩やカラスの様に、ここでは普通にコウノトリが飛んでいる姿を見る事が出来るんです

sayomaru7-931.jpg
sayomaru7-930.jpg

これは凄いです。感動ものです
一度絶滅してしまったコウノトリをここまで蘇らせ、街のシンボルとして街の活性化にも上手く利用して
この取り組みがずっとずっと続く事をお祈りしています

sayomaru7-932.jpg

コウノトリの郷の上に、美しい虹がかかり、まさに奇跡の様な絵を見る事が出来ました


to be continued・・・

sayomaru7-830.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment