日々美々

ARTICLE PAGE

山陰海岸ジオパーク女子旅☆兵庫県入り・荒れ模様の香住へ

11月24日~11月26日
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーに参加した記事です

鳥取駅 12時19分発の山陰本線で兵庫県入り。香住に向かいます
香住に行く目的は、もちろんこれ

sayomaru7-942.jpg

11月上旬に解禁になったカニ漁が盛んな香住
そのカニ料理を贅沢に頂く為に、とっておきのお宿を予約しました

お宿の紹介は後日に

sayomaru7-934.jpg

山陰本線は、天候の影響かやや遅れて鳥取駅を出発
途中、紅葉が盛りの山中を通ったり、風光明媚な海岸線を通ったりと
楽しみがあり、寝てなどいられません


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
中でも有名なのが、餘部駅(あまるべえき)
香住駅より2駅手前にある駅で、地上高40mにあり空の駅とも言われています
その駅に架かる余部橋梁の初代の旧鉄橋は、明治45年に建設された東洋随一の鋼トレッスル橋で、多くの人々が訪れる観光名所として親しまれてきました
しかし、昭和61年の列車転落事故を切っ掛けに、橋の掛け替えが実行され、平成22年8月に今の余部橋梁が完成しました
現在も3本の余部鉄橋の橋脚が残っていて、更に線路と並んで遊歩道があり
空中散歩が楽しめる様になっています

sayomaru7-935.jpg

生憎のお天気でしたが、駅に訪れる観光客で賑わっていました

sayomaru7-938.jpg
sayomaru7-936.jpg

晴れた日のこの景色が見たかった
なので、オフィシャルサイトからお写真をお借りしました

sayomaru7-937.jpg

程なく香住駅に到着

sayomaru7-939.jpg
sayomaru7-940.jpg

様々なカニのオブジェがお出迎え(笑)
しかし駅前には、何も無く・・・
バスは午前中に数本あるのみ
頼みのかすみ丸の車は、もちろん無く

仕方が無い、歩きましょう

まずはカニを購入する為に、かすみ朝市センター
駅から歩いて、3.40分程なので大したことは無いのですが、何せ雨風が酷く

sayomaru7-933.jpg

道中の写真撮影も儘ならず
辛うじて撮った香住東港。こじんまりした港で、時間も時間だったので
賑やかな雰囲気は無く、しんと静まりかえっていました

sayomaru7-945.jpg

雨に濡れる事30分、そして目的の朝市センターに到着
10つ程の店舗が入っていましたが、お天気のせいかお客さん少なめ

sayomaru7-944.jpg

中でも、威勢の良いおじさんのお店は、やはりお客さんが集っていて
カニの種類など、色々なお話しを聞く事が出来ました

ここ香住で採れるカニは、ズワイはズワイでも紅ズワイで
いわゆる松葉ガニと呼ばれているモノとは、全く違うモノ
見た目も違うならお値段も違う

おじさんいわく。松葉ガニがコシヒカリなら、香住ガニはタイ米
ええ~~~~そんなこと言っちゃって良いの

てか、香住ガニは一応国産でしょ!なんて突っ込みを入れつつ、楽しくお喋り
でもさすが、松葉ガニはカニの王様
えくすぺんしぶ~~う

そこで薦められたのが、2枚皮のカニ
脱皮前のカニで、殻の中に出来たての柔らかい殻が覆われていて
ちょっとグロいのですが、味見させて貰ったら、とても美味しかったので、それをお土産に購入

でもでも・・・後でググッてみたら・・・
2枚皮のカニって、商品価値が無いとの事・・・

身内に送ったので、まあ何とか恥はかかなかったけれど、カニを購入する際は
ちゃんと知識を身に付けておかなくっちゃね
(でも、食べた者から後日、美味しかったとのメール。見た目の悪さと味の悪さは比例しないって事で・・・)

そんなちょ~~~っとだけ、騙された気分を味わった朝市センターでしたが
そのおじさんが、今夜泊る宿と取引がある方だったので、車で迎えに来てくれる様頼んでくれました
そういうところは優しいのね

それでは、お天気にも、観光にも、買い物にも振られっぱなしのこの日の最大の楽しみ、香住・今子浦に立地する「いまご荘・櫂の詩」へ行きましょう

to be continued・・・

sayomaru7-830.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment