日々美々

ARTICLE PAGE

突如現れる風変わりな建物が目印☆居酒屋「金の独楽」

先日熊本から上京してきた友達と、ちょっとユニークなお店に行ってみました
ユニークというのは、別にお料理やドリンクの事では無く
そのお店の外観

sayomaru7-959.jpg

東京メトロ・京橋駅から地上に上がり、1.2分の所にあるのですが
高い建物の陰になっている為、いきなりこのユニークな風貌が現れた時は、ちょっと驚かされました

・・・・・・・・・・・・・・・・・
金の独楽
東京都中央区京橋3-4-4 イーストサイドビル2~4F
03-3510-0102
・・・・・・・・・・・・・・・・・

この細長い建物は、1階は銀ZEROという姉妹店
オープンエアにもなるそうです

sayomaru7-960.jpg

ビルの横の狭い階段を上って行くと
日本庭園をイメージしたという、天井の装飾
内装のデザインも、モダンでなかなか面白いです



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru7-956.jpg

取りあえず、ビールで乾杯
この日は、お得なコースを頂きました

sayomaru7-946.jpg

お通しで出てきたのが、すき焼き風な煮料理

sayomaru7-947.jpg

その後は、結構なスピードで次々とお料理が出てきました

sayomaru7-948.jpg

大根のサラダ
赤い紅芯大根も使われていて、見た目にもとても美味しそうでしょ
シャキシャキの歯ごたえで、食べ応えがあります

sayomaru7-949.jpg

白子ポン酢
白子は実は苦手・・・
でも、ここのは凄く新鮮でクセが無く、プリッとした食感で、スルッと食べれました

sayomaru7-950.jpg

豆富
豆腐とは書かず、このような字を使っていました
国産有機栽培無農薬大豆と富士山の麓、御坂三景の伏流水で作られている豆腐なのだそうです
珍しく岩塩でいただきましたが、やっぱり醤油が付けたくなりました

sayomaru7-951.jpg

刺身盛り合わせ
これもまたユニークな器に飾られて出てきました
さごち・かます・かつお・ぶり・白魚など

さごちって初めて聞いたのですが、さわらの若魚なんですね
身が締まっていて、どれも新鮮

毎朝、築地や産地直送で買い付けた魚を使っているそうでとても美味しかった

sayomaru7-952.jpg

魚の次は肉です
料理名を忘れてしまいました

シャキシャキの新鮮な温野菜と一緒に頂く、豚肉の料理
ここは本当に、野菜料理が美味しいですね

sayomaru7-953.jpg

おでん
薄味のだしのおでん
に、不思議なのは甘辛い味噌も付いています
しっかりとだしの味がしみているから、味噌はいらない気がする(関西人だから)

sayomaru7-954.jpg

寿司
ごま鯛、鮪のづけ、カリフォルニア巻き
これも、普通とはひと味違う演出
カリフォルニア巻きを日本で食べるとはね(笑)

sayomaru7-955.jpg

牡蠣フライ
今が旬の牡蠣
フライにするとどうしても独特の臭みがあるので、生でしか食べないのですが
こちらも抵抗無く食べられました

以上8品に加え

sayomaru7-957.jpg

りんごのコンポート入りしるこ
最後に出てきたスイーツも、ちょっと変わってる
和と洋のコラボとでも言いましょうか
でも、これもなかなかイケました

こちらの料理は、上質で新鮮な素材を使った、オリジナリティーなモノが多いですね
ちょっと変わっている料理法だと思ったモノでも、どれも平均に美味しい
ハズレが無いと言っても良いかな

これだけの種類の料理が、3800円から頂けるのもお得で嬉しいですね

sayomaru7-958.jpg


金の独楽

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:和食(その他) | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment