日々美々

ARTICLE PAGE

山陰海岸ジオパーク女子旅☆わらべ館と砂丘そば

11月24日~11月26日
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーに参加した記事です

砂丘から鳥取駅に戻る途中、バスを下車し、こんな所にも行ってみました

sayomaru7-911a.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
わらべ館
鳥取県鳥取市西町3丁目202 
0857-22-7070 
大人/500円 小・中・高校生/無料
http://www.warabe.or.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・

sayomaru7-908.jpg

鳥取県立図書館の外観を復元したレトロ調の建物で、童謡・唱歌とおもちゃの博物館で、大人も子供も楽しめる様になっています


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru7-910.jpg

1階は、わらべうた、唱歌、童謡、戦後から現代までの新しい子どものうたを、楽しみながら体験できる童謡の部屋
2階は、おもちゃの動く仕組みやカラクリを手で触れながら楽しんだり、実際に自分でつくったり、音をだしたり、遊びながら工夫できるおもちゃの部屋
3階は、13のテーマで展示された、様々なおもちゃに出会うことができるおもちゃの部屋

特に3階は、懐かしいおもちゃのオンパレード
古くはからくり人形やバービー人形などの着せ替え人形、ヒーローもの、郷土玩具など、楽しかった

広場にあるからくり時計からは、大国主命、白うさぎ、花さかじいさん、ポチ、金太郎、熊、一寸法師、りすが、元気に飛び出してきます
日本を代表する、童謡の主人公たちです

sayomaru7-909.jpg

ホッコリした後、駅に戻ります
そんな時
なんと、今日次に行く予定の香住
その遊覧船かすみ丸さんから、今日の運航の取り止めの電話・・・

確かにお天気はよくありませんが、あちらの話だと、午後になる程荒れ模様になるとの事

最悪だ~~~~あ

そう、実は香住での交通手段、つまり香住駅からの足は、かすみ丸さんの車の迎えを当てにしていたのです
足の手段が無くなっていまったので、これはちょっとショックです

でも、悩んでいても仕方がありません
取りあえず、腹ごしらえ(笑)

sayomaru7-923.jpg

駅中にあるそば屋に入ってみました

sayomaru7-924.jpg

気になっていた砂丘そばを注文
砂丘そばとは・・・
メニューの裏に書いている通りなのですが

あごとは、トビウオの事
あごちくわ特有のちょっと濃いめの塩分と、しっかりした食感が人気です

ここのは、おそばがちょっと柔らかすぎでしたが、出汁はやっぱり美味しい
東京の醤油ベースの出汁はいくつになっても苦手
この味が360円で食べられるのだから、超お得です

駅中にもう1つ

sayomaru7-878_20131212213615ab8.jpg

改札口のプランターに飾られていたこの花
何だかおわかりですか

11月の上旬頃見頃になる、鳥取の名産であるらっきょうの花
らっきょうがこんな可憐な花だったって知ってました

11月の上旬に来ていたら、一面に咲くこのらっきょうの花畑が見られるんですよ

さて、ホテルに荷物をピックアップしに行き
取りあえず、予定通り12時19分発の香住行きの列車に乗る事に

sayomaru7-925.jpg


to be continued・・・

sayomaru7-830.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment