日々美々

ARTICLE PAGE

眠りこそ一番のスキンケア。極上の眠りを☆マンダムの美育枕

眠りこそ、一番のスキンケア
そう、副交感神経が優位になる睡眠時
心身を緊張から解きほぐし、休息させるように働き、エネルギーを蓄積させる副交感神経をきちんと働かせる事で、心身共に健康になるって訳
だからこそ、寝具には拘りたいですよね
そこで、を変えてみました

sayomaru7-573.jpg

眠りと美容の専門家とのコラボレーションで誕生!
~極上の睡眠で美活~
マンダムの美育枕

気が付きました。この枕、マンダム社のなんです
そうあの、化粧品ブランドのマンダム
「美と健康を通じ、快適な生活にお役立ちする」とコンセプトに
魅力的な商品づくりにチャレンジしている会社だからこそ生まれた、この枕

快眠健康科学の専門家・清水教永氏ヘッドスパの第一人者の美容家・樋口賢介氏の2人によって、3年の歳月をかけ作りあげた、新発想の美育枕

sayomaru7-578.jpg
sayomaru7-579.jpg 本体素材:低反発ウレタン・
 無膜ウレタン・シリコン樹脂
 サイズ:W60×D30×H8cm
 重さ:1.2kg
 付属:内カバー1枚・専用枕
 カバー1枚
 付属素材:内カバー・ポリエ
 ステル100%
 専用枕カバー・オーガニッ
 クコットン100%
 
 数量限定の特別プレゼント
 ベッドサイドアロマ 3種
 ・ピュアラベンダー
 ・フレッシュローズ
 ・ジェントルグリーン
 
 
sayomaru7-574.jpg

まずこのフォルムを見て下さい
これだけでもユニークですよね

手のひらフォルムと言って、ヘッドスパのプロの両手に、頭をスッポリと包まれているかの様な形状をしているんです

低反発ウレタンが、どんな頭の形にも対応して、フィット感があり
寝返りをうっても安心感があります
上向きの姿勢では、首から頭にかけて、綺麗なS字をキープ出来るんです

更に裏返すとよくわかるのですが、硬さの違う2種類のウレタンが使用されています

sayomaru7-576.jpg
sayomaru7-577.jpg

硬さの違うウレタンが使われている理由は

sayomaru7-580.jpg
2種類のウレタンの間には
67個のフィンガータッチグミ
という突起が組み込まれてい
るんです

突起は、寝返りを打つ度に
複雑に動き、動きに合わせて
首から頭にかけて、優しくツボ
を押し、コリを解してくれます

sayomaru7-575.jpg

なんだか、穴から顔を出すチンアナゴを想像してしまいました(笑)

この突起がちょうどぼんの窪周りを、優しく刺激してくれます
ここ、いつも一番凝っているので、気持ち良いですね

そして私が一番気に入った点は

sayomaru7-582.jpg

枕の高さ
この8cmという高さが、高からず低からずでちょうど良いんです
折角フォルムや突起に拘っても、枕の高さが合わないと意味がないでしょ

そうそう、枕が高すぎると、首にシワが寄るって言いますよね
気になる首の寝ジワを防ぎ、二重あごの寝姿をつくらない、それがネックケアフォルムという、この枕の3つ目の特徴

私は枕が高すぎると、すぐ首が痛くなってしまうので、高さにはかなり拘りたいんです
その点でも、これは私にピッタリの高さ
適度に沈み、適度に固く。ぐっすり眠れます

更に、ベッドサイドアロマも付いているって、ニクイ演出もあり

sayomaru7-581.jpg

枕元に置いて寝れば、優しい香りで、より深い眠りに誘導してくれます
特に、ラベンダーは、眠りのハーブって言いますよね

人間は1日の内の約1/3を睡眠に当てています
より良い睡眠で、より健康により美しく過ごしたいですね

マンダムの美育枕

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこの記事は、株式会社マンダムのモニターに参加して書いています


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment