日々美々

ARTICLE PAGE

「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~銀シャリ亭 ☆に行ってきました

最近は健康志向が高まった事で、玄米食の人が多くなりましたが
日本人ならやっぱり、白くてほかほかの銀シャリでしょ

そして今や日本各地に、いわゆるブランド米というモノがたくさん増えました
その美味しい新米を、一度に15銘柄16種類試食できるイベントが
秋葉原クロスフィールド アキバ・スクエアで開催されていたので
参加してきました

sayomaru7-500.jpg

「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭

会場では、ご飯の食べ比べの他にもスタンプラリーや、利き飯チャレンジなどのイベントがあって、とても盛り上がっていました

sayomaru7-507.jpg


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

試食したのは・・・

sayomaru7-508.jpg

sayomaru7-503a.jpg
sayomaru7-504a.jpg

これだけの種類のご飯を、一度に食べる事って、これまで無かったけれど
お米にこんなに差があるなんて、かなりビックリしました

sayomaru7-502.jpg
(写真は許可をとって撮らせて頂きました)

甘み、香り、粘り、粒の大きさなどなど
それぞれが個性的で、味わい深くて・・・やっぱり銀シャリって最高

特に甘みと粘りの差には驚きますね
かなりの差があって、好き嫌いがはっきり分かれそうです
個人的には、甘過ぎず粘り過ぎないお米が好きかもしれません

そしてこれらのお米をここまで美味しく炊いたのが

sayomaru7-506.jpg

パナソニック Wおどり炊き

Wおどり炊きとは、IH制御技術と、「加圧」と「減圧」を繰り返す「可変圧力」の技術を融合させることで、お米を釜の底から踊らせて加熱する方法で、お米にハリ・ツヤ、甘みや粘りも与えてくれます

sayomaru7-501.jpg

銀シャリ・かため・やわらか・しゃっきり・もちもちと5種銀シャリ炊き分けもでき

更に凄いのは、スマートフォンでお米の銘柄と好みの食感を選んで
炊飯器本体にタッチすると、銘柄に合ったおすすめの炊き方で炊飯する
「銘柄炊き分けコンシェルジュ」機能も搭載

sayomaru7-499.jpg

いや~最近の炊飯器ってスゴイですね

私は1人暮らしなので、もちろんこんな素晴らしい炊飯器を使っていません
一応お米だけは良いモノを使っているのですが、お米を生かすのも殺すも、炊飯器次第なんだなと実感

sayomaru7-505.jpg

会場では、お米1年分が当たる「利き飯チャレンジ」が行われていました

sayomaru7-509.jpg

皆さん、真剣
私は舌が肥えていないので無理
ブロガーさんで、見事に当ててらっしゃる方がいました

食欲の秋
お米の特徴を最大限に生かしてくれる、パナソニックのこの炊飯器があったら
さぞかし食卓も楽しくなるでしょうね
欲しくなりました

パナソニック様よりイベントに招待いただきました


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment