日々美々

ARTICLE PAGE

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島「瀬戸よ志」

8月19~22日に行った、瀬戸内国際芸術際の旅行記です

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・高松港「umie」 
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「中奥」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「コンニチハ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 4
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「島食DOみやんだ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・豊島編
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島「オアシス」
http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2068.html" target="_blank">心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 2
http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2074.html" target="_blank">心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 4
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 5  


小豆島の目的の作品を全て見終わり、高松に戻る前に
小豆島でのもう1つノルマ。そう、そうめん

小豆島名物「そうめん」とこの界隈の名物「ひしお丼」をまとめて食べちゃおうって事で、こんなお店に

sayomaru7-409.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お休み処 瀬戸よ志
香川県小豆郡小豆島町安田甲144-80
0879-82-0236
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佃煮の製造販売をしているお店の2階にある、お食事処です
1階では、たくさんの種類の佃煮が買えます
醤油処だからでしょうか、この辺りは佃煮を売るお店が多いですね

頂いたのは、先ほども言った様に
そうめんとひしお丼が一度に頂ける「ひしお丼と小豆島手延べそうめんセット」

sayomaru7-366.jpg

これで780円で、滅茶苦茶コスパ良しです



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
小豆島のそうめんは、細麺でコシがあるというのが特徴ですね
だからにゅうめんにしても柔らかくなり過ぎないので良し
つるつると喉越しも良くて、大好きです

sayomaru7-367.jpg

そして「ひしお丼」とは
小豆島町商工観光課とじゃらんが共同開発した、ご当地ドンブリで
・小豆島・醤の郷で作った醤油やもろみを使うこと
・小豆島の魚介、野菜や地元の素材を使うこと
・箸休めはオリーブかつくだ煮を使うこと
のお約束があるそうです

揚げたての魚のフライがサクサクで、こちらも美味
ドンブリなのに、野菜がパプリカってちょっと面白いでしょ

昆布の佃煮も美味しかった

sayomaru7-368.jpg

落ち着いた雰囲気の店内は、ご年配のお客様が多かったですね

食事が終わった後は、1階でお土産を買いました

sayomaru7-406.jpg

試食コーナーもあって、お茶を飲みながら色々頂けるのも嬉しいかったです

瀬戸よ志 お休み処

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 小豆島町その他



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment