日々美々

ARTICLE PAGE

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭 ・小豆島編 3

8月19~22日に行った、瀬戸内国際芸術際の旅行記です

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・高松港「umie」 
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「中奥」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「コンニチハ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 4
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「島食DOみやんだ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・豊島編
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島「オアシス」
http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2068.html" target="_blank">心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 2 


sayomaru7-193_20131005221342277.jpg

朝ごはんをしっかり頂き、宿をチェックアウト
8時20分のバスで、坂手地区・醤の郷方面を目指します

その前に重い荷物を、草壁港の手荷物預かり所に預けに
その後、草壁港から再びバスに乗り、坂手港フェリーターミナル

sayomaru7-283.jpg


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
このフェリーターミナルの待合室の壁面に作品が

sayomaru7-284.jpg
sayomaru7-285.jpg

ヤノベケンジ(絵師 岡村美紀)氏作 小豆島縁起絵巻
小豆島の作品郡や小豆島に伝わる逸話が描かれます。テーマは「希望の島」

sayomaru7-312.jpg

ノアの方舟に乗った人々が希望の島にたどり着き、新しい神話を創り出すといった物語を描いたもの

sayomaru7-313.jpg
sayomaru7-287.jpg

室内の待合室も、とてもお洒落でした

sayomaru7-286.jpg

その建物の傍にあったのが

sayomaru7-281.jpg

ヤノベケンジ氏作  スター・アンガー
港の灯台跡地にある巨大な立体作品
太陽のような光り輝く球体の上に、水の神様である龍が鎮座し、叫びを上げる姿は
会期中の坂手港のシンボル・モニュメント

sayomaru7-282.jpg

龍というよりは、トカゲに見えるのは私だけ・・・?

待合所の手前にあるのが

sayomaru7-291a.jpg

UMA/design farm+MUESUM作 Creator In Residence 「ei」
坂手港にある建物を改修し、クリエイターの滞在制作施設や展示場に
芸術祭の会期中、10組のクリエイターたちが各10日間にわけて. さまざまな制作を行っています

sayomaru7-289.jpg

小豆島の特産品やオリジナルグッズなども売っていて
芸術祭の情報収集も出来ます
2階がカフェだったのですが、朝のこの時間ではまだオープンしていませんでした

sayomaru7-290.jpg
sayomaru7-288.jpg

今回、小豆島で一番観たかった作品が、この近くにありました
それがこれ

sayomaru7-292.jpg

そう、古井戸
が作品では無く・・・

sayomaru7-293.jpg
sayomaru7-294.jpg
sayomaru7-295.jpg

ビートたけし×ヤノベケンジ氏作 ANGER from the Bottom
ビートたけしが構想したプランをヤノベケンジがアレンジして制作
島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物が、時折現れて人々を脅かすという寓話的な彫刻作品

sayomaru7-296.jpg
sayomaru7-297.jpg

正面から撮ったので、わかり難いのですが
頭に斧が刺さっているんですよね
イソップ童話「金の斧」のパロディで、欲にかられた2番目の男が湖に意図的に落とした斧が神様の頭に刺さって殺してしまうという、たけしさんのギャグなのだそうです

9:00から17:00の間の毎正時頃に出てくるのですが
出演時間は非常に短く、あっという間に終わっちゃうので、見逃さない様に用注意(笑)
ミストシャワーのサービスもあるので、ちょっとホッと出来ます

ヤノベさん作品が多くある坂手港から、醤の郷に向かって北上します


to be continued・・・


瀬戸内国際芸術祭http://setouchi-artfest.jp/
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment