日々美々

ARTICLE PAGE

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭 ・小豆島編 2

8月19~22日に行った、瀬戸内国際芸術際の旅行記です

心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・男木島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・高松港「umie」 
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 1
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「中奥」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 2
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 3
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「コンニチハ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島編 4
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・直島「島食DOみやんだ」
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・豊島編
心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島「オアシス」
http://sayomaru.blog56.fc2.com/blog-entry-2068.html" target="_blank">心癒すアートの旅☆瀬戸内国際芸術祭・小豆島編 1 



吉野地区から車で送って貰い、浜条地区まで戻って来て
まだ開いていた展示会場に行ってみました

sayomaru7-259.jpg

もともとお米屋さんだった建物
この場所の向かいは空き地ですが、嘗て劇場があった事で
建物に「劇場前」と書かれているそうです

sayomaru7-257.jpg

小山真德氏作 讃州土産巡礼

作者が実際に、香川県内で「巡礼の旅」をしながら集めた素材を使って
気に入った風景のミニチュア版の造形物を「土産」として制作、展示


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

sayomaru7-269.jpg

一見ただのゴミの様に見える素材も、こんな風に展示する事で
息を吹き返すって感じです

sayomaru7-258.jpg
sayomaru7-268.jpg

でも、正直言って、あまり良さがわかんなかった

バスに乗って、土庄に戻って来ました
宿に戻るには早かったので、少しブラブラ

土庄本町には、昔から複雑な迷路のような入り組んだ路地があります
それを「迷路のまち」と名付けて、観光地となっています

sayomaru7-262.jpg
sayomaru7-263.jpg

既に5時を過ぎていたので、店やアートスペースは閉まっていたので
ただただブラッと歩いただけですが・・・

sayomaru7-264.jpg

これ、バケツと漁のブイ(浮き)を使ったお地蔵様
この愛嬌のあるお地蔵様は、この路地のあちこちで見る事が出来ます

sayomaru7-265.jpg

その路地や古い建物を上手く利用し、地域に根ざしたアートプロジェクトがあります
このモダンな建物は、3階建のギャラリースペース・MeiPAM

sayomaru7-266.jpg

かつて呉服屋さんの蔵だったところ
外観は当時の姿にもどすように改装し、まっ白な漆喰を塗り直しています

sayomaru7-267.jpg

閉館だったので、もちろん中には入っていません

「迷路のまち」を抜けると、近くに流れる川(の様に見える海峡)にこんなモノがあります

sayomaru7-270.jpg

世界一狭い海峡とギネスブックにも登録されている、土渕海峡
1番狭いところは、幅9.93メートルしかないそうです

陽が沈み、そろそろお腹が空いてきました
晩御飯を食べに行く事にしましょう


to be continued・・・


瀬戸内国際芸術祭http://setouchi-artfest.jp/
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment