日々美々

ARTICLE PAGE

光の力で消臭&抗菌☆「ルネキャット」体験イベントに行ってきましたvol.1

猫を飼っている我が家は、やっぱり家の中の匂いが気になります

猫たちだけでなく、台所の匂い、トイレの匂い、押し入れの匂いなど
気になる匂いはたくさんあります
だから、消臭剤は欠かせないんだけれど、猫たちの事を考えると
スプレータイプや強い香りの芳香剤は、やっぱり避けたい

と、悩んでいた所に、ちょっとユニークな消臭&抗菌剤が出来たとの事で
その体験イベントに参加してきました

sayomaru6-982.jpg

RENECAT(ルネキャット) 光触媒スプレー

何とこちらの製品、東芝が研究・開発し、家庭用として新たに発売になった物です

東芝と言ったら家電メーカーなのに、何故この様な物の開発に携わったのでしょう
実は、東芝と言っても、部品材料事業部の東芝マテリアルが開発した物
東芝マテリアルというと、日本で最初に電球用のタングステンフィラメントを製造した部署なのだそうです
タングステンって、白熱電球の中に入っている、あのバネの様なヤツね

sayomaru6-983.jpg

余談ですが、会場となった東芝本社からの眺望が、あまりにも素晴らしく
しかもこの日の東京タワーは、ドラえもんバージョンだったりして
何とも楽しいイベントが、スタートしました


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru7-27.jpg

ルネキャットは、そのタングステンの性質を利用して、光触媒で消臭&抗菌するというモノ

sayomaru6-986.jpg

光触媒とは、太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料のことですが

一般的に住宅の外壁などに使われている酸化チタンは、紫外線が無いと作用しない
また、室内で使える材料(鉄・ビスマス・タングステン)は高い光触媒性能が出なかった為、これまで、実用化されていませんでした

sayomaru6-984.jpg

それを東芝マテリアルが可能にしたという訳です
(金属タングステンを加熱する事で酸化タングステンが発生し、それを冷却すると酸化タングステンのナノ粒子が出来る)

室内などの低照度環境でも、従来の酸化チタン系光触媒の30倍以上のガス分解力があり
また一般的に売られている消臭剤は、臭い成分を包み込む事で消臭する為、 時間が経つとその効果が薄れ、再び臭いが発生する事もあったのですが
ルネキャットは光触媒の作用で臭い成分や細菌を、元から分解して抑制する為、効果が長続きするとの事

sayomaru6-987.jpg

室内の灯りだけで効果があるというのが嬉しいですよね
トイレや玄関など、家の中には日差しが届かない場所も多いですもんね


さてここまではちょっと専門的で、わかり難い点がありましたが
実験をして、実際のルネキャットのパワーを確かめてみましょうと
科学の実験のような体験もさせて頂きました

ルネキャット
http://www.renecat.com/index_j.htm

to be continue・・・・


この記事は、東芝マテリアルのルネキャットブロガーイベントに参加して書かせて頂きました


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment