日々美々

ARTICLE PAGE

潤いジェル洗顔☆花綸肌潤(かりんきりん)

洗顔は、スキンケアで最も大切と言っても過言じゃない程の、重要ポイント
夜の洗顔は、メイクや日中の汚れを落とし、肌をリセットする為のもの
そして朝の洗顔は、睡眠中の皮膚の回復による余分な皮脂や角質を落とし肌を目覚めさせる為のもの
それぞれに重要な役割を果たしています

でもその洗顔
きちんと落とせる洗浄力の強い洗顔料は突っ張るし
潤いを残してくれる洗顔料は、洗浄力が弱かったり・・・と
ちょっと悩んでしまう事ないですか

その悩みの種の、洗浄力と潤いを兼ね備えた理想的な洗顔料を、お知り合いの方に紹介して頂き、使ってみました

sayomaru6-562.jpg

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3 200g 3.990円

洗えば洗う程潤う。保湿剤で洗うという発想から誕生したこの洗顔料
そう、潤いを残すのではなく、潤いを与えるという新しい発想
実は@cosmeでも、洗顔料部門でNO.2の人気を誇る実力を持ち主



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

敏感な肌から汚れを取り除き、潤いを留めるにはどうすれば良いか。と
試行錯誤した末に辿り着いた、「保湿成分そのもので洗う」という新発想

それが、ハイドロジェルと保湿剤カクテルを組み合わせたMCSハイドロジェル
医療現場でも傷を密着させて治す絆創膏などにも用いられている固形水のハイドロジェルと、52種類和漢、西洋ハーブからなる保湿カクテルの華麗なる共演
このジェルがヒアルロン酸の2倍の保水力を実現させながら、汚れを吸着して古い角質や脂汚れを浮かしからめ取り
更に、マンナンスフィアが天然のスポンジのように取り残した汚れをかき出し、ごくわずかに配合されている植物系洗浄剤が汚れの再付着を防いですっきりと洗い流します

全成分
水、DPG、グリセリン、BG、ココアンホジ酢酸2Na、マンナン、 カラギーナン、オレンジ油、ウンシュウミカン果皮エキス、 ユズ果実エキス、リンゴ果実エキス、レモン果実エキス、 ウメ果実エキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、 トウキンセンカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、 フユボダイジュ花エキス、ベニバナ花エキス、 ヤグルマギク花エキス、ホップ花エキス、カミツレ花エキス、 アルニカ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、 セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、 ローズマリー葉エキス、シラカンバ葉エキス、ブドウ葉エキス、 サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、ハマメリス葉エキス、 シソ葉エキス、チャ葉エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、 セイヨウキズタ葉/茎エキス、オウゴンエキス、ココアンホ酢酸Na、 ラウリルスルホ酢酸Na、アルテア根エキス、オキナワモズクエキス、 ヒバマタエキス、オタネニンジン根エキス、カミツレエキス、 ボタンエキス、クレマティスエキス、ゴボウ根エキス、 ドクダミエキス、ジオウ根エキス、マロニエエキス、 シナノキエキス、オトギリソウエキス、シモツケソウエキス、 パリエタリアエキス、スギナエキス、マツエキス、酸化鉄、 センキュウ根茎エキス、ニンニクエキス、ゲンチアナ根エキス、 ワサビノキ種子エキス、クララ根エキス、シャクヤク根エキス



sayomaru6-563.jpg

ちょっとわかり難いかもしれませんが、ジェルの中に、透明の小さな粒々が入っています。それが、マンナンスフィア
粒は柔らかいので、肌への刺激は全く無し

sayomaru6-564.jpg

そして泡立ちは本当に最少限
泡立てても、マンナンスフォアは消えません

確かに、洗った後のツッパリ感は全くありませんね。寧ろシットリします
ツルツル、モチモチの肌がとても気持ち良いですね

sayomaru6-565.jpg

洗顔力はと言うと・・・
コンシーラーとアイペンシルで、チェックしてみました

sayomaru6-566.jpg

ジェルでマッサージしただけで、アイペンシルは直ぐに落ちます
コンシーラーは少し残りますが、この後、水を付け泡立てて、ティッシュで拭くと
完璧に落ちました

こんなに優しいテクスチャーなので、ちゃんと汚れが落ちるなんて、ちょっとビックリです
ただ夏の間は、SPF値の高い日焼け止めを使うので、その時だけはさすがにダブル洗顔しています

何故か洗浄剤って、泡立ちの良さを強調するモノが多くて、すごく疑問だったのだけれど、泡立ちが少なくても、洗浄力には影響しないという事が、この洗顔料でわかって、スッキリした私です

花綸肌潤は初回、3.990円のところ、3.590円送料無料で購入できますhttp://www.pourlapin.co.jp/campaign1/
花綸肌潤オフィシャルサイトhttp://www.pourlapin.co.jp/
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment