日々美々

ARTICLE PAGE

TAT合同試食会&説明会☆モダンコリアン・TEJI TOKYO編

お友達ブロガーのおおかわあやかさんが運営するTAT試食会・説明会
初参加させて頂きました
3回目の開催だけど、前回も、前々回も仕事で行けず、ドタキャンまでしてしまい
ご迷惑をお掛けしてしまった私でしたが、今回は無事参加する事が出来ました
あやかさん、ありがとう

まずは、会場となったレストランのご紹介

sayomaru6-361.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TEJI TOKYO 渋谷店
東京都渋谷区道玄坂1丁目11−3 フォースワンビル2F
03-6416-4151
http://teji-tokyo-shibuya.jimdo.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一時のブームだけで終わらない、本当に美味しいと思える韓国料理を、1人でも多くの人に味わってて欲しいという思いから、日本人の味覚も熟知した韓国人シェフが、本場韓国の素材と調理法を用い誕生させたこのお店

渋谷店以外にも、オープン7年目の新宿歌舞伎町の本店、4年目の西新宿店があり
代表料理は「ブランド豚のサムギョプサル」
幻の豚と称される「梅山豚」(メイシャントン)を筆頭に、厳選された3種類のブランド豚が、拘りの塩で味わう事が出来ます

全国ベストレストラン韓国料理部門第一位
9月号のBRUTUS【新大久保界隈サムギョプサル覆面調査ランキング】第1位

など、輝かしい実績のある、今人気のモダンコリアンです

sayomaru6-366.jpg

私の事を良く知っている方は、「ん?韓国料理?」と思われたかもしれませんね
実は、辛いものが一切な私
だからスパイシーなアジアンフードは殆ど食べない
特に韓国料理は、焼き肉以外は食べた事がありません(多分)

そんな一抹の不安感を持ちながら来店しまった訳で


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru6-362.jpg

道玄坂の飲食店街にあって、とてもモダンな外観
店内も白を基調として、韓国料理店とは一見思えない様な造りです

この日頂いたコースは、このTATの為に特別に作って頂いたコースです
通常のコースメニューとは、ちょっと違うかもしれません

では、お料理のご紹介です

sayomaru6-398.jpg

まずは乾杯
仕事が控えていたので、残念ながらノンアルです

飲み物は、ビールやワイン、焼酎・カクテルなどなど、何でもありです
特にマッコリには色々な種類があって、仕事が無ければ、色々飲んでみたかった

最初に出されたお料理が

sayomaru6-363.jpg

ミニトマトのキムチ

一見スイーツの様にも見える、素敵に盛りつけられたトマトのキムチ
キムチと聞いて、即、無理無理と倦厭してしまったのですが
あまりの可愛らしさにチャレンジ、一口食べて見ました

ん、あまり辛くない。寧ろトマトのジューシーさが引き立っていて
すごく食べやすい
この味に感動したのと、生まれて初めてキムチが食べられた事に、二重に感動

sayomaru6-364.jpg
sayomaru6-365.jpg

ホウレン草と温玉のヤンニョムサラダ

ヤンニョムって、韓国のドレッシング(合わせ調味料)の事なんですね
コチュジャン、テンジャン、醤油の他に、ゴマ油や砂糖も入っているので
甘辛いけれど、ゴマの風味が芳ばしく、とても美味しい

たくさんは食べれなかったけれど、自分でコチュジャンを少なめにすれば、好みの味が作れそうです

sayomaru6-367.jpg
sayomaru6-368.jpg

芳寿豚バラのたたき

豚肉のたたき!
豚肉は、しっかり焼いて食べるモノって教えられていたけれど
この芳寿豚は、厳重な衛生管理の元で育てられたSPF豚(特定病原菌不在豚)で、生で食べる事が出来るんですって

臭みが無くジューシーで柔らかく、サンチュやエゴマに巻いて頂きました

sayomaru6-369.jpg

因みに、薬味としてこれだけの種類が出てきました
私はどれも食べていませんが・・・

sayomaru6-370.jpg

韓国刺身「フェ」の盛り合わせ

フェという料理も初めて耳にしました
魚は、サーモン・真鯛・スズキです

新鮮でプリプリのお刺身に、多分だけどヤンニョムソースがかかっていたと思う
甘辛い味、私この味の虜になりました

sayomaru6-371.jpg

ブランド豚三種食べ比べ盛り合わせ

いよいよ出てきました。サムギョプサル
ど~んとビッグサイズの豚ちゃんが三種
中国産の梅山豚、スペイン産のイベリコ豚、そしてハンガリー産のマンガリッツァ豚。珍しいものばかりですね

渦巻状に盛りつけられているのが梅山豚
エリンギの下の塊がイベリコ豚
等分にカットされているのがマンガリッツァ豚です
イベリコ豚の塊が圧巻ですね

sayomaru6-372.jpg

目の前で、じっくりと焼いて下さいます
脂身がジュージューと溶け、芳ばしい香りが広がります

イベリコ豚と言ったら、ワインの肴というイメージですが
韓国料理店では初めて、この店が出したそうです
脂身がしっかりとあり、とてもジューシー

そして梅山豚。初めて食べたけれど
こちらも、どちらかと言えば、脂身に旨みのあるタイプ
私は、脂身があまり得意ではないので、マンガリッツァ豚が一番好みだったかも
マンガリッツァ豚は、牛肉の様な旨みのある豚で、とても食べやすかったですね

sayomaru6-401.png これらの肉を、ハーブ塩
 雪塩・きなこ塩・山椒塩の
 4種の塩で頂きます
 どの肉にどの塩が合うかは
 ちゃんとアドバイスがありま
 す
 焼き肉を塩で頂くなんて
 珍しいですよね
 肉の旨みが消えず、とてもバ
 ランスの良い食べ方だと思い
 ました

sayomaru6-399.jpg

明太子チーズチヂミ

定番の美味さ
もんくの付け様がありません
明太子を使っていますが、チーズも入っているので、辛さはとてもマイルド
お子さんでも食べれる味だと思います

sayomaru6-373.jpg

コプチャンチョンゴル

チャンドンゴン?チャンチョルス?いや人の名前ではありません
コプチャン=ホルモン、チョンゴル=鍋の意味で
韓国風もつ鍋の事

キャベツやホウレン草などの野菜がたっぷり入っていて、辛いけれどヘルシーな食べ物

sayomaru6-374.jpg

煮込んだモツ&野菜を食べ終えたら、ラーメンを投入
ツルツルの食感がタマラナイ

鍋料理の残った出汁で、ご飯&麺。これは日本人なら誰もが大好き
これも美味いよ~~~ん

sayomaru6-376.jpg

黒豆マッコリアイス

このアイスの食感、面白いですね
なんて表現したらいいか、ちょっと難しいけれど
バニラアイスの中にマッコリが入っていて、でもアルコール分は飛ばして入っています
その滑らかなバニラアイスの中に、シャリッとした食感のシャーベット状(?)のモノが入っている

インパクトの強い料理の後、口の中がさっぱりするアイスでした

sayomaru6-375.jpg

ところでこのお店は、店員さんがイケメン揃い
そんなイケメンが、目の前で肉を焼いてくれるサービス
そりゃ盛り上がるでしょ
お目当ての「料メン」を見付けにくる楽しさもありますね(笑)

sayomaru6-377.jpg

オーナー(右)も気さくでとても楽しい方でした

初めての本格韓国料理
韓国料理は辛いだけじゃないという事が、この歳でやっとわかった日でした
そして美容と健康に良い料理。これからはもっと進んで、食べてみようと思いました

豪華で美味しいお食事の数々。本当にありがとうございました

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment