日々美々

ARTICLE PAGE

神の森、加子母森林ツアーに参加してきました☆加子母道の駅~明治座編

加子母森林ツアーの続きです
その.1 こちら
その.2 こちら
その3こちら

sayomaru6-184.jpg

朝、早くも別室に寝ていた子供たちの、元気な声が聞こえてきました
相変わらず、朝からテンションが高い
皆、泊らせて頂いた都市農村交流施設が、いたく気に入った模様

sayomaru6-183.jpg

ヒノキをふんだんに使った重厚な木の家は、小規模な畳部屋が2つ
広い畳部屋が1つ、板張りの広いスペースの他に屋根裏部屋、台所
洗濯機や冷蔵庫もあり
そしてお風呂は家庭用サイズのヒノキの浴槽が2つ
温泉に浸かってしまったので、利用しなかったのがちょっと残念でした

去りがたい思いを胸に、出発です
まずは・・・そう朝食です


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
バスに乗り込み、別のロッジに泊っていた人たちと合流し
道の駅にあるゆうらく館で頂きます

sayomaru6-187.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道の駅 加子母 ゆうらく館
岐阜県中津川加子母3900-29
0573-79-3319
営業時間 8:30~17:00
http://kashimozanmai.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sayomaru6-188.jpg

天井が高く、木の香りのするモダンな建物です
食後には、加子母名物トマトソフトを頂きました

sayomaru6-190.jpg

そしてお隣が、加子母名産品が購入できるお土産屋

sayomaru6-189.jpg

加子母の名産と言ったらトマト
加子母のトマトは、ミネラルが豊富で栄養価が高い事で知られています
ジュースやアイスなどの加工品も売られていました

そして私が一番気になったのが、わらびもち
試食があったので1切れ食べ、即行購入

わらびの根っこからとった、希少なわらび粉を使っているそうで
とにかくビックリする程、もちもち

sayomaru6-191.jpg

ところで、気付いた方も多いと思いますが
ここで売られているお土産のパッケージに書かれているイラスト
すごく可愛いと思いませんか

これは、本間希代子さんというイラストレーターさんの作品
本間さんは、この加子母にほれ込み、こうやって色々な媒体や商品にイラストを提供されているのだそうです
彼女のイラストは、とても加子母のイメージに合っていて
良い相乗効果になっていますね

sayomaru6-186.jpg

さて、お腹もいっぱい、お土産も買って、次なる場所は

sayomaru6-197.jpg

岐阜県重要有形民俗文化財の明治座

sayomaru6-201.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
かしも 明治座
岐阜県中津川市加子母4793−2
0573-79-3611
http://meijiza.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸時代から明治時代、美濃国及び飛騨国(現在の岐阜県)では、地元の人々による地芝居(歌舞伎)が盛んに行なわれており、数多くの芝居小屋が建てられました
この明治座もその一つで、明治27年、加子母村の人々の手によって建てられたそうです

sayomaru6-198.jpg

決して大きな芝居小屋とは言えませんが、回り舞台、すっぽん、奈落、両花道を備えた劇場形式の農村舞台

sayomaru6-192.jpg
sayomaru6-194.jpg

樹齢400年とも言われている、長さ14mもの巨木の梁

sayomaru6-195.jpg

創建当時、村の娘さんたちから送られた娘引幕などが見物です
娘引幕には、それぞれの屋号と名前が粋な模様の中に染められていました

sayomaru6-193.jpg

二階の小道具・大道具部屋、化粧部屋、奈落、そして花道に開けられたスッポンなどを見学
スッポンとは、花道の七三の位置にある切り穴の事で、芝居では妖怪や亡霊が登退場する際に使われるそうです

sayomaru6-200.jpg
sayomaru6-199.jpg

化粧部屋の壁には、落書きがいっぱい
明治から大正時代の旅役者の落書きや、昭和の青年団の落書きもありました

sayomaru6-185_20130706234536.jpg

そしてこの落書き、どなたのモノかおわかりでしょうか

故・十八代目中村勘三郎さんのサインです
ここで、義経千本桜を演じられたそうです

sayomaru6-196.jpg

明治座は現在も現役で、毎年秋には「加子母歌舞伎保存会」による歌舞伎公演などが行われているそうです
地元の人に愛され、手塩にかけられたこの芝居小屋
後世に長く残されていくべく、貴重な遺産ですね


(株式会社)丸二http://www.maruni-wave.co.jp/
加子母森林組合http://www.fa-kashimo.jp/
農商工連携認定事業について http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/nintei/entry/tokyo/090629-003.html" target="_blank">http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/nintei/entry/tokyo/090629-003.html
次回森林ツアー募集のお知らせhttp://www.maruni-wave.co.jp/event.html

to be continued・・・・



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment