日々美々

ARTICLE PAGE

神の森、加子母森林ツアーに参加してきました☆丸二の森編

加子母の森の理念は、「美林萬世之不滅」
びりんばせいこれをたやさずと詠みます

sayomaru6-114.jpg

樹齢や樹高の異なる様々な木を配置する事で、草花や木の実があふれ 小鳥や動物、昆虫が棲み、豊かな水を育む『美しい循環型の森林』が育ち、護られていく。そんな山づくりをモットーとされています

森林伐採というと、どうしても環境破壊というイメージがしてしまう私でしたが
寧ろ、人の手が入る事で森が健康を保ち、バランスを取る事が出来るのだそうです

植林されたヒノキや杉は、成長と共に木々の間隔が狭くなります
それをそのままにしておくと、陽光が入らなくなりひ弱な木になってしまいます

事実、放置された森林が荒れ果てた姿になってしまい、自然災害が起きる事もあるそうです
木を伐って使う。そしてまた植えて育てる、それを繰り返し
樹齢の違う樹木から構成される森を作る(複層林)
それが森を元気にし、環境を護る事になるのだそうです

sayomaru6-132.jpg


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru6-116_20130702212420.jpg

製材所に並べられたヒノキの材木

sayomaru6-139.jpg

数字は樹齢では無く、直径の長さ
これで、樹齢100年位だそうで、意外と細いですね

加子母森林組合の組合長さんに連れられて
実際にその加子母の森(丸二の森)を訪れました
実は昨年、音楽家の坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体「more Trees」と
加子母・東白川村森林組合との「森林づくりパートナーシップ基本協定」が締結され、協働による森林づくりや、「more Treesの森」から生まれる森の恵みを、都市に供給する取組を行う事になったそうです
その「more Treesの森」は丸二の森のお隣に

sayomaru6-128.jpg

「more Treesの森」は岐阜県で11か所あるそうです

そして丸二の森

sayomaru6-129.jpg

看板の年季が違いますね

丸二の森は、人工林です
先ほども書いた様に適度な間伐がされていて、下床まで明るい日差しが差し込み
直線的なヒノキが多く見られました

美しい森には、笹ユリがちらほらとその姿を現していました

sayomaru6-131.jpg

深緑の中の1筋の光の様に美しい姿でした

丸二の森では、伐採の作業を見る事が出来ました

sayomaru6-130.jpg

まず手前側に切り込みを入れ

sayomaru6-140.jpg

後ろ側にも入れ

sayomaru6-141.jpg

sayomaru6-142.jpg
sayomaru6-143.jpg
sayomaru6-144.jpg
sayomaru6-145.jpg

チェーンソーの音が、森に響き渡ります
これには子供たちも大喜び

伐採はこれで終わりではありません

sayomaru6-148.jpg

枝を落とし、適度な長さにカットして終了

sayomaru6-146.jpg

伐採された切り口。ヒノキ特有のあの香りがします

sayomaru6-147.jpg
sayomaru6-149.jpg
sayomaru6-150.jpg

お裾分けして頂きました
いい匂いだねお家に持って帰って、お風呂に入れようかな


(株式会社)丸二http://www.maruni-wave.co.jp/
加子母森林組合http://www.fa-kashimo.jp/
農商工連携認定事業について http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/nintei/entry/tokyo/090629-003.html
次回森林ツアー募集のお知らせhttp://www.maruni-wave.co.jp/event.html

to be continued・・・・
スポンサーサイト

加子母 ヒノキ

0 Comments

Leave a comment