日々美々

ARTICLE PAGE

心も安らぐ、アロマエイジングケア☆エッセンシャルリフト

スキンケアは、基本私は自然派・・・が理想
もちろんケミカルものでも、素晴らしい効果のあるモノはたくさんあると思う
逆に、シリコンや合界を毛嫌いしていた時期もある
だけど、色々な情報を知って行く内に、流行に流されず、自分に合ったモノを見付けたいと思う様になってきた

でもやっぱり自然の力に叶うモノは無い
それが、今の私の考え

自分の肌と相談しながら、自分の年齢に合わせて・・・
そんなスローライフ的な素敵なスキンケアに、最近出会いました

sayomaru5-979.jpg

VIE AROMA ESSENTIAL LIFT

ほとんどの精油は稀釈しないと直接肌につける事が出来ませんが
ヴィアロームは、稀釈する事なしにエッセンシャルオイル同士をブレンドすることにより生まれる相乗作用・相殺作用を長年に渡って研究し、開発に成功
ダマスクローズやサンダルウッドなどの、肌のハリ・弾力に特化した、7種類のエッセンシャルオイル原液の稀少な一滴一滴を、より肌に浸透させ、効果を閉じ込め、最大限に効かせる事を可能にした、エッセンシャルリフトが誕生しました

添加物などを一切使用せず、オールインワンとしても使える、アンチエイジング美容液です

また、嗅覚神経を通して脳へ送るアロマセラピー効果(芳香療法)、皮膚から吸収されて全身の血液をめぐり薬理効果などのスロードラッグ的効果もあります


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

そのアンチエイジング効果のある7種類の精油がこちら

sayomaru6-10.png

sayomaru5-989.jpg

美容液は3種類(写真はトライアルサイズです)
エッセンシャルリフト5

全成分
ホホバ油、ローズウッド油、ラバンデュラハイブリダ油(ラヴァンジン)、ゼラニウム油(ローズゼラニウム)、 アトラスシーダー樹皮油(シダー)、ダマスクバラ花油(ローズ)、ビャクダン油(サンダルウッド)、ボウシュウボク葉/花油(レモンヴァーベナ)


エッセンシャルリフト50

全成分
ローズヒップ油(ローズヒップオイル)、ローズウッド油、ラバンデュラハイブリダ油(ラヴァンジン)、ゼラニウム油(ローズゼラニウム)、 アトラスシーダー樹皮油(シダー)、ダマスクバラ花油(ローズ)、ビャクダン油(サンダルウッド)、ボウシュウボク葉/花油(レモンヴァーベナ)


エッセンシャルリフト70

全成分
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ローズウッド油、ラバンデュラハイブリダ油(ラヴァンジン)、ゼラニウム油(ローズゼラニウム)、 アトラスシーダー樹皮油(シダー)、ダマスクバラ花油(ローズ)、ビャクダン油(サンダルウッド)、ボウシュウボク葉/花油(レモンヴァーベナ)


商品名の数字は、精油の配合量
つまりエッセンシャルリフト5は、5%の7種類の精油で95%がホホバ油
エッセンシャルリフト50は、50%の7種類の精油で、ローズヒップ油が50%
エッセンシャルリフト70は、ナント70%が精油で、残り30%がアルガン油

言いかえると、精油の配合量が少ない程、オイル量が高いので、保湿に向くってことかな

sayomaru6-9.png

こういうオイル美容液って、ベタベタして夏に向かないって思われる方
多いんじゃないでしょうか

sayomaru6-7.jpg

私は、エッセンシャルリフト5をメインで使っていますが
最初はもちろん、ちょっと重たく感じます。が
暫くすると、スッと肌に馴染んできて、ベタ付きはなくなります
すごく不思議なテクスチャー。それとも私の肌が、よっぽど乾燥しているのか・・・ああ。東京砂漠

sayomaru5-978.jpg そして最高なのが、香り
 女性ホルモンにも働きかけてくれる
 ローズの香り
 安眠の香りでもあるラベンダー
 ゼラニウムの香りも
 これら大好きな香りが全てミックス
 されているんだもん
 もう完璧です

 特にお風呂上がりの体温が上がった
 体に塗って寝る事で
 更に深い眠りに入る事が出来
 本当に熟睡できるんです

 こういう点って、普通のケミカル
 モノでは絶対にあり得ない点
 精油ならではの効果ですよね
 
 3種類はオイルの種類がそれぞれに
 違うので、香りも少しづつ違って
 きます

エッセンシャルリフト50は、ローズヒップ油なので、ちょっと酸味のある香り
エッセンシャルリフト70は、アルガン油なので、ちょっと芳ばしい香り

エアコンや紫外線で乾燥する夏こそ、オイル美容液の効果を試す時期なんじゃないかな
是非お試しを

エッセンシャルリフトhttp://www.essentiallift.com/
スポンサーサイト

精油

0 Comments

Leave a comment