日々美々

ARTICLE PAGE

ルーナス 「プラケア プラセンタEQ」☆サンプル女子会

美容成分として注目度の高いプラセンタ
そのプラセンタ配合の、サプリやスキンケアってよく見かけますが、その質がちょっと気になる私・・・

プラセンタってご存知の通り、動物の胎盤から摂りだされるモノですが
ウィキによると、胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことなんですって

でも、同じ胎盤でも、動物によって質も色々
安心して使えるものの方が良いじゃないですか

そこで、上質なお馬さんのプラセンタを使った、スキンケアを扱っていらっしゃる
ルーナスさんの商品を、サンプル女子会で、ご紹介頂きました

sayomaru5-507.jpg

ルーナス プラケア プラセンタEQ

ルーナスさんが、馬プラセンタに拘る理由は

豚に比べて馬のプラセンタにはより多くの美容成分 が含まれている
豚が1度の出産で数匹産むのに対して、馬は1頭のみ
それだけ出産後の胎盤に、より多くの栄養を含んでいるって事

化学物質が入った飼料を食べていない
ルーナスさんは、完全無農薬の放牧でストレスがない、キルギスの大自然で育った馬のモノを扱っていらっしゃいます

アミノ酸の含有量が高い
アミノ酸は、ヒアルロン酸やコラーゲンの素となります

他にも、臭みが無いなどの理由があるそうです

sayomaru5-510.jpg



にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
プラセンタの質って、窒素濃度で計る事が出来るそうです
窒素濃度が高い=アミノ酸含有量が高いって事
プラケアEQのアイテムのプラセンタは、この窒素量が製品化後のモノとしては、他に類を見ない程高濃度で
更にナノ化された馬油を、腐らないリンゴで有名なリンゴ幹細胞、ヒアルロン酸よりも高保湿のチューべロース多糖体などが配合されています
もちろん、エタノールやパラベン・尿素・界面活性剤等無添加

sayomaru5-508.jpg

ご紹介頂いたアイテムの中でも、プラケアEQソープ
特にお薦めだそうで、クリーミーな泡立ちが特徴
汚れを落とした後に、更に泡パックをすると良いんだそうですよ

sayomaru5-509.jpg

約1分パックして、洗い流すと・・・
お肌が艶々、もちもちになりました
石けんでパックだなんて、今までに無かったですよね。新し~~い

ところで洗顔料って、酸性・アルカリ性、どちらが良いと思いますか
答えは、弱アルカリ性
汚れをしっかり落として、肌を滑らかにしてくれるんですって
私はいつも、石けんで顔も体も洗うんだけど、ゴシゴシはせず、泡で洗っています
それって正解だったんだぁ

このソープももちろん弱アルカリ性(まぁ、固形石けんって大体アルカリ性だけどね)

sayomaru5-502.jpg

そのプラケアEQのトライアルセットを頂きました
ソープと化粧水、クリームがセットです

プラセンタってターンオーバーに効果があるって言うから、まさにアンチエイジング成分
通常28日周期だけれど、年齢と共に遅くなっていきます
40歳だと40日。80歳だと80日って教えて頂きました
やば~~~い
プラケアEQでちゃんとお手入れしなくっちゃ

オフィシャルサイトhttp://lunas-cosme.com/

余談
ちょっと気になって、植物プラセンタについて質問してみました
植物の胚に「胎座」という、植物が成長するときに実の栄養分となる所があります
この部分が胎盤と同様に英語でプラセンタと言うことから、植物性プラセンタと呼ばれています
という事で、植物プラセンタと動物プラセンタは、全く違うモノだという事がわかりました


to be continued・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment