日々美々

ARTICLE PAGE

「気・血・水」の流れに着目☆「顔ツボ化粧品」セミナーに行ってきました

人間の体には約360ものツボがあると言われています
刺激を与えることで体調の調整、諸症状の緩和をはかるものですが
中医学、漢方医学的説明では、「気・血・水」のエネルギーの通り道で
そして顔には、やはり美容に効くツボが多く集まっていて
最も効果的なモノは、14あるそうです

そのツボに着目し、身体の内側から美肌へと導く美容法を取り入れている
「顔ツボ化粧品」のセミナーに、先日に行ってきました

sayomaru5-338.jpg

顔ツボ化粧品の新商品、BBクリーム振動BB
韓国コスメの代名詞と言っていい、BBクリーム。一世風靡しましたが
こちらのBBはそんじょそこらのBBとは、ちと違う

まず凄いのは
ピンク系イエロー系自分の顔色に合わせて選べるBBファンデーションが12色と、コントロールカラーが6色もある事
これだけの色の展開は、大手ブランドのファンデーションですら、なかなか無いですよね

sayomaru5-358.jpg

BBクリーム 18色BB 30g 945円


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

sayomaru5-357.png

BBクリームって、あのどす黒いが気になって、使う気になれなかったんだけで
これならでしょ

更に
紅参(ホンサム)高麗人参を配合
サポニン・ミネラル・ビタミン・アミノ酸などを多く含む紅参高麗人参は
潤いに満ちた元気な肌を生み出します

カタツムリ分泌液配合
皮膚の再生を促す効果があると言われている、カタツムリ分泌液
肌にピッタリと密着して、凹凸の無くしキメを整えます

美容液成分を贅沢に配合
オタネニンジン根発酵液やブクリョウタケエキスなどの植物成分やハチミツ、ヒアルロン酸を配合した美容液ファンデーションです

そして、このBBクリームと共に使うのが・・・

sayomaru5-339.jpg

振動BB 3.990円

何これ~~~え
実はこれ、プロのメイクアップアーティストが、パッティングしてファンデーションを塗るのをヒントに造られたモノ
毎分4.500回の肌に優しい微細振動を自動的に行い、微弱な刺激を与える事で、血行を良くしてハリと艶をアップしてくれます
そうこれで、BBクリームをパッティングして付けるって訳

では、早速使ってみましょう

まず、ファンデーションを塗る前に
そこは、顔ツボ化粧品というだけに・・・リンパマッサージ
耳下腺(両耳の前)から、リンパの最終出口である鎖骨に向かって、軽く揉みほぐします
その事前準備をやり、更に

第一ステップでは、振動BBを使ってマッサージ

sayomaru5-365.png

筋肉の流れに沿って、BB振動でマッサージすると、顔がポカポカ
それだけで、血行が良くなって、顔色が一段階明るくなります

で、いよいよBBクリームの登場
まずは、コントロール
赤み消し用のアースグリーンと、ハイライト効果のあるシャンパンパールを使ってみました
ほんの少量を手で顔に伸ばし、振動BBで顔の中心から外側に伸ばしていきます

sayomaru5-360.jpg

左側にアースグリーン。右側にシャンパンパールを塗ってみました

sayomaru5-359.jpg

淡い色になり、肌に透明感を出してくれます
手で伸ばすだけと違って、振動BBを使うと、均等にファンデーションが伸びるのがスゴイです

sayomaru5-363.jpg

コントロールが終わったら、自分の肌に合ったBBクリームを乗せます
このBB、結構カバー力が良くて、手で塗るだけだと、厚塗りになってしまいそうなのだけど
振動BBを使う事で、密着力と透明感を出してくれます

更に、三色立体という入れ方も伝授
ベースの色にプラス、立体感と小顔効果を出す為の、ハイライト用のライトカラーとシェーディング用のダークカラーの3色使いをします
メイクの最終的なプロセスで、パウダータイプでやる場合が多いのですが、これだけの色の種類があるので、同じBBクリームで、ベース作りと同時に出来るのが良いですね

sayomaru5-366.jpg

チーク用のカラーも3色

sayomaru5-361.jpg

ファンデーションと同じテクスチャーのモノを使う事で、とてもナチュラルに
肌に馴染んだチークになりますね

sayomaru5-364.jpg

最終的にパウダーは使いません
振動BBのパフが、余分な油分も吸い取ってくれるので、テカリ過ぎないナチュラルな艶感の仕上がりになります

sayomaru5-362.jpg

ユニークな発想のコスメですが、値段がお手頃なのが何よりうれしい
この値段なら、コントロールカラー、ベースカラー、ライトカラー、ダークカラーと揃えても
お財布に優しいですよね

気になった方は、是非こちらでチェックしてみてねhttp://kaotsubo.co.jp/index.html

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment