日々美々

ARTICLE PAGE

隠れ家サロン☆アロマエステサロン「LUANA」

久しぶりにエステサロンに行ってきました

sayomaru5-150.jpg

場所は、JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分、閑静な住宅街にあるマンションの一室
こじんまりとした、とても可愛いサロンです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Luana(ルアナ)
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-15 デュオスカーラ阿佐ヶ谷Ⅱ405
営業時間:11:00~19:00(最終受付)
土・日・祝:11:00~17:00(最終受付)
定休日:木曜日
電話:03-3336-4600
予約フォーム: http://luana46.jp/form1.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルアナとは、ハワイ語で「寛ぐ」「満足する」「楽しむ」などの意味があるんですって
サロンのコンセプトは、B級エステ

高級、敷居が高い、というイメージのあるエステを、「サンダルやジャージでも気軽に行ける、お手頃価格だけど本格エステ」を目指していらっしゃるとの事

確かに、エステって持続しなけれが意味が無いのに、やはり料金的な面でそう頻繁には行けない。と思っている人多いでしょうね
でも、ここなら大丈夫です。その悩み、お肌の悩みと共に解決してくれます


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 

sayomaru5-151.jpg

お値段的なお話は後ほどにして
私が受けさせて頂いたのは、フェイシャルエステ・アンチエイジングコース
90分で通常8.800円
この値段だと、あまり安いと感じないと思いますが、実際に施術を受け、その充実感と効果は、お値段以上のモノでした

フェイシャルエステ・アンチエイジングコース
facemassage2.jpg 1. カウンセリング
 2. クレンジング
 3. ディープクレンジング(スクライバー&吸引)
 4. プレトリートメント (リンパケアマッサージ)
 5. ミラクルウェーブ(リフトアップトリートメント )
 6. パック (肌タイプに応じて最適なパックを選択)
 7. 仕上げ (リンクルケア付)


カウセリング
カルテを書き、肌悩みを相談。また目や肩、背中などの疲れが無いか申告
デコルテや背中のマッサージもしてくれるので、疲れている部分をより丁寧にマッサージして貰えます

クレンジング
メイク落とし。オイルクレンジングです
スチーマーを当てながら、丁寧にクレンジングをして貰えます
繊細な指の動きがすごく心地良いです

ディープクレンジング(スクライバー&吸引)

sayomaru5-153a.jpg

顔全体を、スクライバーという機械を使って、毛穴の汚れや古い角質までクレンジング
その後、吸引で汚れを吸い取ります

プレトリートメント

顔全体はもちろん、デコルテ、背中、首まで、入念にマッサージ
力は弱めですが、滑らかな流れが心地良く、眠くなります

ミラクルウェーブ

sayomaru5-154.png

20歳をピークに下降する生体電流(バイオニックカレント)
ミラクルウェーブは、擬似生体電流“ナノカレント”を肌細胞に流すことで、細胞活動を活性化し
コラーゲンの生成を促し、ハリとツヤのある引き締まった肌を蘇らせてくれます
手袋の様なものをはめて、ハンドマッサージ
ピンポイトに力を加えていきます

パック
コラーゲンパック
パックを塗った上に、シートを置き、15分置きます

仕上げ
美容液、下地などを付けて下さり、終了

施術終了後、顔の明度が一段階上がり、ビックリするほど白くなっていました

ミラクルウェーブは、数時間後にその効果が現れるそうで、施術後8時間をピークに
2週間ほど続くそうです
継続的に受ける事が、やはり一番良く、その為のお得な回数券が用意されています

各コース5回分の料金で、6回受けられる回数券
8.820円×6=52.920円→44.100円

また、来店時に次回予約を入れると10%OFFのサービスや、お買い物券プレゼントなど
サービスがいっぱい

更に更に超お得なコースが
ダイエットサポート&コラーゲンエステの新コースを、100分12.000円のところ
3月10日まで52%OFFの5.760円


estemassage1.jpg

背部の揉みだしマッサージが付いた、ミラクルウェーブエステがこのお値段
で、まだまだお得メニューは
先着20名様に、このコース4回券を23.000円で販売中

この値段なら、手が届くでしょ
もちろん私、この4回コース、申し込んじゃった

20名に達したら終了なので、お申し込みはお早めに

sayomaru5-152.jpg

Luana
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment