日々美々

ARTICLE PAGE

旬の食材を贅沢に☆「ヤマガタ・サンダンデロ」に行ってきました

「薬膳」という言葉が流行っていますが、「薬膳」とは、何も中国医学理論に基づいた食材を使った料理に限ったものではありません
漢方薬や珍しい食材を使わなくても、旬の食材を取り入れて、海のもの、山のもの、野菜、魚、肉を組み合わせたバランスよい食事の事も、「薬膳」と呼びます

日本には四季があり、四季折々に摂れるものが変わってきます
トマトやナスなどの夏野菜には、体を冷やす効果があり
生姜や根野菜などの冬野菜には、体を温める効果があり
自然って本当に上手く出来ているんですよね

旬のモノを食べる。昔の日本人なら自然にやっていた事なのに
温室栽培や、バイオ栽培などで、1年中同じモノが食べられる様になって
それってなんだか、ちょっと違うような気がしませんか

そんな旬の食材を、地元で作り地元で食べる「地産地消」をコンセプトにしているお店の1つ
イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」をご存知ですか

2000年のオープンから、庄内の食材に拘り続け、「地産地消」のコンセプトはそのままに、隣接する野菜園で収穫したこだわりの無農薬野菜を使った料理を提供してくれる、山形県鶴岡市にあるレストランです

かなり話題になっている所なので、ご存知の方も多いと思います

その庄内の味をそっくりそのまま東京で再現して下さるレストランが
銀座の山形県のアンテナショップにあると聞いて、先日訪れてみました

sayomaru5-29.jpg

ヤマガタ サンダンデロ 銀座


にほんブログ村 美容ブログ コスメへ    
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします 
sayomaru5-30.jpg

お店の雰囲気は、至って普通
シンプルな内装で、ゴージャス感や派手さは全くありません
寧ろちょっと拍子抜けしてしまうほど

こちらの夜メニューはコースしかありません
メニューの内容も、その日揃った素材で作られるので、決まっていません

私たちが頂いたのは、スタンダードなコース
まずは、白ワインで乾杯

sayomaru5-31.jpg

寒ブリのセビーチェ(野菜はセロリ)
後ろのパンがローズマリーのフォッカッチャ

sayomaru5-32.jpg

雪菜のグリル(焼いたのと生のものに生ハム)

sayomaru5-33.jpg

カザエビのリゾット
えびは頭ごと食べれる程、しっかりと焼いてありました

sayomaru5-35.jpg

桜鱒のソテー(うるいと金柑)
ガーリックオイルが掛かっていて、結構濃厚

sayomaru5-36.jpg

庄内牛のステーキ

sayomaru5-37.jpg

庄内産のマッシュルームのパスタ(マッシュルームクリームソース)

sayomaru5-38.jpg

デザート
ラフランス&リンゴ ティラミス バニラアイス(玄米を炒ったモノをかけてある)

デザートを入れて、全部で7品
1つ1つは少量ながらも、種類が多いので、かなりお腹に溜まります
お料理自体に、複雑な料理法はありませんね
素材を最大限に生かす、そんな工夫が成されていました

sayomaru5-34.jpg

これは、本店のアル・ケッチァーノで頂けるお料理(コース)のイラスト
今度は是非本店に行って、食事したいと思いました

また、料理が出されるのを待っている間も、常にホール係のスタッフが話しかけてきて
お客様が退屈しないよう、接客をされているのも、素晴らしかったですね

人気店で、なかなか予約が取れないとの事ですが、平日の夜などを狙って、ぜひ行ってみて下さい
もちろんランチもやっていらっしゃいます

sayomaru5-39.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YAMAGATA San-Dan-Delo

住所:東京都中央区銀座一丁目5-10  ギンザファーストファイブビル 
   山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」2階
TEL:03-5250-1755
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」5番・6番出口より徒歩約1分
営業時間:11:30~L.O.14:00 18:00~L.O.22:00
定休日:月曜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment