日々美々

ARTICLE PAGE

「ジュエリーツーリズム山梨」に☆参加しましたvol.2

先日参加した、「ジュエリーツーリズム山梨」の続きです

ブライダルジェリーセレクトショップ「メイフェア」フルーツパーク富士屋ホテルの後に訪れたのは

sayomaru4-512.jpg

甲府市にあるサドヤワイナリー

サドヤワイナリー
山梨県甲府市北口3丁目3−24 ☎055-253-4114
http://www.sadoya.co.jp/


江戸の時代は油屋だったサドヤ。明治になり洋酒販売に転業し、大正6年からワイン醸造を始めて現在に至っているそうです
日本のワイナリーとしてはかなり早い段階(昭和11年頃)から欧州系のブドウ品種に挑戦し
日本での栽培法を確立した欧州系ブドウ栽培の日本における先駆け的存在なのです


  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします
sayomaru4-518.jpg

門を入ると、そこはまるで別世界。ヨーロッパの街を彷彿させる様な、素敵な所です
広い敷地には、地下セラー、レストラン、ワインショップがあり
特に約700坪に及ぶ、醸造場・貯蔵庫の地下ワインセラーには、樽貯蔵庫、一升瓶貯蔵庫、貯蔵用タンク内部に設けた展示室など、ブドウ栽培、ワイン造りに関する展示をされています

私たちも早速見学をさせて頂きました

sayomaru4-521.jpg

大きなワイン樽を切って作った地下セラーの扉を開け、中に入ると・・・

sayomaru4-519.jpg

ありましたありました。瓶詰めの大量のワイン
古いモノで、1955年モノがありましたね。57年前か~~~あ。私よりも先輩だぁ(笑)
ワインの事はあまり詳しくは無いのですが、総額約1億円ものワインが眠っているそうです

sayomaru4-530.jpg

ここで面白かったのが、ワインが一升瓶詰められていた事
サドヤでは、地下樽所蔵庫では、赤白ワインともに約12ヶ月の樽熟成を施し
その後ワインを一升瓶に詰め、短いコルク栓をうち、さらに数年地下で貯蔵する。という方法を取っていらっしゃいます

sayomaru4-511.jpg

日本酒の一升瓶が、リサイクルで使われているのがユニークでしょ

更に奥に進むと

sayomaru4-520.jpg

白いタイル張りの部屋
ここは、嘗てのワイン貯蔵庫
樽や瓶を置いていたのではないですよ。この部屋全部にワインが溜まっていたんですよ
6畳位ありそうな各部屋の天井には穴が開いていて、そこからワインの出し入れをしていたそうで
ほんのりとワインの香りが残っていて、そのスケールの大きさを感じました

他にも、昔使われていた道具や瓶、そして創業当時の写真などが展示されています

sayomaru4-522.jpg

ショップに戻ってきて、ワインの試飲もさせて頂きました
さっぱりとした飲み口の白
甘みのあるロゼ
深みのある赤の3種類を頂き、更に・・・

sayomaru4-529.jpg

サドヤ モンシェルヴァン 白をお土産に頂きました
軽くてとても飲みやすいお味です

生憎のお天気でしたが、盛りだくさんの内容で、とても楽しめました

これから結婚を考えていらっしゃるカップルが参加すると、とても良いんじゃないでしょうか
エンゲージリングのオーダーをし、結構式場の下見をし、更に引き出物用のワインを探し・・・
なんてね(*^ー^)ノ♪

ちょっとコースが違うけれど、こちらでツアーの募集をされています
http://www.nta.co.jp/kokunai/koshinetsu/yamanashi/jewelry/

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment