日々美々

ARTICLE PAGE

「ジュエリーツーリズム山梨」に☆参加しました

山梨県と言ったら、何を想像しますか
富士山、ワイン、果物、ほうとうなどなど、バラエティー豊かな特産物がある事で
知られています
その山梨県が、国内のジュエリー出荷額の1/3を占めるほどのジュエリー産地だと言う事をご存知でしたか 失礼ながら、私は全く知りませんでした
ジュエリーの素材である宝石の研磨・彫刻から、それを使ってジュエリーを作る貴金属加工まで
ジュエリーを完成させる全ての行程がこの地で賄える、世界的にも珍しい集積産地です

そんな山梨県ジュエリーをもっと知る為に、「ジュエリーツーリズム山梨」に参加させて頂きました

ツアーの行程は、ジュエリー工房見学の他、ジュエリーに因んだホテルランチ、ワイナリ―見学などがあり、久しぶりの遠出で、一日楽しく過ごす事が出来ました

sayomaru4-495.jpg

新宿西口を8時半に出発
ツアーバスは、椅子の間隔が広くて、すごくユッタリしていてとても楽チン

でもこの日は生憎のお天気。でも、山梨はきっと紅葉シーズンど真ん中の筈
美しい風景も楽しみたいですね

バスは中央道を走り、談合坂SAで一度トイレ休憩
東京を出てから1時間半ほど走り、甲府市の閑静な住宅街に着きました

その住宅街の中にポツンとある、ブライダルジェリーセレクトショップ「メイフェア」 

sayomaru4-497.jpg

ブライダルジュエリー「MYFAIR」
山梨県甲府市住吉5-3-1 ☎055-226-1577
http://www.mayfair-j.jp/




  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

sayomaru4-499.jpg

本当に、えっここがって感じ
何処かのお金持ちの大きなお家。と言っても過言じゃない
でも、その白亜の建物に入ると、ラグジュアリーで落ち着いた空間が広がっていました

ディスプレーケースに並ぶジュエリーは、主にエンゲージリングとマリッジリングなのですが
山梨県内でここでしか手に入らない、人気の国内ブランドばかりを取り揃えていて
銀座や表参道にショップを構える人気のブランドを厳選しているんですって

宝石って今まであまり興味無く、もちろんジュエリーリングなど一つも持っていませんが
そこに並ぶ美しい輝きを観ていると、マジで欲しくなりました

sayomaru4-507.jpg

sayomaru4-508.jpg

一際、目を惹いたこの可愛いディスプレーのジュエリーは、なんとあの梨花プロデュースのjupiter他にも、ディズニーのシンデレラとのコラボや、オレッキオドルファーニなどの有名ブランドなど
買える筈も無いのに、目移りしまくりな私

sayomaru4-509.jpg

sayomaru4-515.jpg
 はめさせて貰っちゃった
 初めてなんですけれど
 こんなキラキラした指輪
 で、薬指に付ける事が出来ない
 私(笑)
 ダイヤモンドが何さ!と思ってい
 た私は、何処かに消え去ってい
 ました
 暫しウットリ見つめていると
 事務所(工房)の方に案内
 されました

こちらで、オーダーメイドで作る工程を教えて頂きました

sayomaru4-500.jpg
 
ワックス原型を取り、シルバーの型を取り、更に。といった具合で3工程する事で、やっと
指輪の台の部分が出来上がるのですって

メイフェアを後にして一路、フルーツパーク富士屋ホテルに向かいます
道中車窓からは、ブドウ園やリンゴ園などの果物園と紅葉がミックスされた、美しい光景が見られます

sayomaru4-501.jpg
sayomaru4-502.jpg

バスは、小高い丘の上を目指し、フルーツパークの中を走っていきます
そして見えてきたのが・・・

sayomaru4-514.jpg

フルーツパーク富士屋ホテル
山梨県山梨市江曽原1388 ☎0553-22-8811
http://www.fruitpark.jp/


笛吹川フルーツ公園内のリゾートホテル、フルーツパーク富士屋ホテルは
あの富士屋ホテルグループの1つとして知られています

sayomaru4-517.jpg

南欧風な建物にレストラン・チャペル・天然温泉などを備えており、各施設から見える夜景は
「新日本三大夜景」に選ばれているそうです

私たちはここで、ジュエリーに因んだランチを頂く事に

sayomaru4-504.jpg

案内された部屋の窓からは、南アルプスが薄っすらと・・・
晴れた日には、これより右側に、富士山がハッキリ見えるのだそうです。残念

sayomaru4-503.jpg

それでは、目にも美味しいお料理の数々をご覧ください

sayomaru4-505_20121120205308.jpg

セロリラブのポタージュ
ふんわりと口の中に広がるセロリの香り
フッと心がなごむ味です

sayomaru4-506.jpg

メインディッシュとグリーンサラダ
皮がカリッ、中がジューシーな健味鶏、柔らかいサーロインステーキ、脂身豊かな信玄豚のグリルをメインに、中央には、リングをイメージしたポテト、ヤングコーン、カリフラワー、レモン仕立てのスイートポテトのどれもが、上手く調和されていて
うんつまり、食材のマリア―ジュって訳

sayomaru4-510.jpg

柿のケーキとバニラアイス
スイーツも手を抜きませんね
柿を使ったケーキだなんて、初めて食べたかも
クラッシュされたクッキー(?)と少しネットリした柿の部分の異食感が、面白かった

食事を終えた後、出発までの短い時間出来たが、ホテルの周りを散策してみました

sayomaru4-516.jpg

笛吹川フルーツ公園には、大きなドーム型の果物工房やトロピカル温室などあり
一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができます

花壇の花々や紅葉も色鮮やかで、晴れていたら、とても楽しめる場所でしょうね

このホテルでは、もちろん挙式を上げる事が可能で、可愛いチャペルがありました
この日も、雨にもかかわらず、幸せそうなカップルが何組も誕生していましたよ

さて、お腹を満たした後は・・・
to be countinue
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment