日々美々

ARTICLE PAGE

「リンカーン/秘密の書」☆試写会に行ってきました

第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン
リンカーンが関わった南北戦争
その切っ掛けとなった奴隷制度を打ち立てた奴らのバックには、バンパイアがいた
南北戦争は、そのバンパイアとの戦いでもあった

なんて話があったら凄いですよね
このちょっとばかばかしいシチュエーションを、ド迫力の3D映像にしてしまったのが・・・
あのティム・バートン様

sayomaru4-375.jpg

リンカーン/秘密の書
11月1日公開

東京独女スタイルさんから招待を受け、試写会に行ってきました

あらすじ
1818年、エイブラハム・リンカーンは、農場で働く両親と共にインディアナ州で暮らしていたが、ある日、母親を殺されてしまう
それが、この国に潜む闇の力=バンパイアが原因だった事を知る
9年後、母親の仇を討ちたい思いを胸に青年になった彼の元に、謎の男ヘンリーが現れる。バンパイアハンターとしての技術とノウハウを仕込まれた彼は、昼は大統領、夜はハンターとしての、2つの顔を持つ事になる


リンカーンの家族や生い立ち、大統領時代の南北戦争と黒人開放などの事実を
上手い具合にバンパイアと関係付けたところが、とても面白い映画でした

確かバンパイアって、十字架とかニンニクとか、あと太陽とか苦手な筈なのに
こいつらは本当に不死身なのね
そんな彼らが唯一苦手とする「モノ」が、ある意味キーワードになっているかな

次から次へと迫りくる、歯を剥き出したバンパイアたち。そして激しいアクションシーン
CG/VFX満載の3D作品なので、肩の力が入り過ぎて、観終わった後の脱力感は半端無かった

内容的にどうこうと言うより、とにかく映像を楽しむ映画。心して観て下さい(笑)


  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
   ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment