日々美々

ARTICLE PAGE

グルメ女子を唸らせた☆海鮮個室DINING「淡路島と喰らえ」

美味しいものと、楽しい仲間がいれば、人生それだけでめっけもん
特に女はね(笑)

先日、お友達に誘われて、人生10本の指に入るんじゃないかと思われる程の(ちょっとオーバーか)
美味しいモノをタラフク頂いてきました

sayomaru4-142.jpg

(実は尾頭付きが苦手な私。この写真撮るのも、決死の覚悟でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海鮮個室DINING 淡路島と喰らえ 新宿西口店
新宿区西新宿1-14-15 タウンウエストビルB1
03-3344-3377
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所は、新宿西口ヨドバシカメラ裏
他にも、恵比須や銀座にも支店がある様でした

外観は居酒屋チェーンかな。って感じなんだけど、とにかくお料理が本格的なのよ
という、友達の言葉に、かな~~~り期待を抱いて行って参りました

店内は落ち着いた雰囲気で、大人のちょっと高級居酒屋といった感じ
個室風になっていて、会合やデート、忘年会にも使えそうです

sayomaru4-158.jpg

まずはビールで乾杯



  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

sayomaru4-149.jpg

「淡路島と喰らえ」という店名通り、淡路島の食材を使った料理を楽しめます
淡路島の料理ってって思う人もいるかもしれませんが
意外と知られていない、名物・名産が豊富にあるんですよね

sayomaru4-159.jpg

まず淡路島鮮魚のざる見せというメニュー(?)からスタートします
それが、トップの写真
店員さんが、今日捕れた魚を、ざるに乗せて見せに来てくれるの
で、好きなモノをチョイスし、それぞれのお薦め調理法で出して貰う。といったシステム

今日捕れた魚は、金目鯛、カレイ、イトヨリ、かさご、舌平目(あと2種類・・・)
調理法はおまかせで。さあ、どんな風に出来上がってくるかしら
実は関西出身の私。瀬戸内海の魚を頂くのは久しぶり。楽しみ

付き出しに出てきたのが、アジのフライ
揚げたて、サックサクでいきなり美味い!

次に出てきたのが・・・

sayomaru4-144.jpg

出汁巻き卵!!!淡路島の「北海たまご」を使っています
出ました。この味!東京でこの味はなかなか食べれない!
一緒に行った友達の中で、「甘くないのね。これ」なんて言ってた人いたけど
甘いのは邪道。関西の出汁巻き卵は、砂糖なんか入れませんよ~だ(笑)

sayomaru4-143.jpg

そして、早くもお造り
まぐろ、甘エビ、アオリイカ、たこ、カンパチ、鯛の豪華6点盛
どの魚も、新鮮で甘い事。そして、口の中でトロケま~~~す

そして、このお造りに付ける様、勧められたのが

sayomaru4-145.jpg

藻塩
私、この藻塩、知らなかったの
藻塩とは、海藻類に海水をそそぎかけて塩分を多く含ませ、それを焼いて水にとかし
そのうわずみを煮詰めてつくる塩の事
平安時代から食べられてた塩なんですって
しょっぱ過ぎず、旨味があり、お刺身にピッタリでした

そうこうしている内に、ざる見せで選んだ、魚料理が出てきました

sayomaru4-146.jpg

カンパチのマリネ

sayomaru4-150.jpg

金目鯛の煮付け

sayomaru4-160.jpg

かさごのから揚げ


まだまだ、魚だけじゃありません

sayomaru4-147.jpg

淡路牛の天ぷら

sayomaru4-151.jpg

淡路牛のサーロイン溶岩焼き

sayomaru4-162.jpg

トントロ

sayomaru4-152.jpg

そして今が旬の、まで

ちょっとちょっと、頼み過ぎじゃないの~~~
い~えまだまだ

sayomaru4-157.jpg

これも、ここの名物の1つ
淡路玉葱の溶岩焼き

sayomaru4-154.jpg

丸々1個、焼いてくれました
淡路の玉ねぎって、生で丸かじりできる程、糖度が高い事で知られていますが
本当に甘くて、とても食べやすいですよ

そして、これは絶対に外す訳にはいかないと、友達一押しメニュー

sayomaru4-155.jpg

鯛めし

鯛のお頭がドンと乗ったご飯
身ををほぐして、よくかき混ぜ、まずはそれだけで頂きます
そして次に、出汁をかけて頂きます
1つで2度美味しいメニュー

鯛の骨でとった出汁は、旨みが凝縮されていて、お腹いっぱいの筈なのに
サラサラと胃に入っていきました

sayomaru4-148.jpg

あっそうそう、お酒も紹介しなくっちゃ

sayomaru4-161.jpg

若宮の雫

淡路島ではお馴染みの日本酒なんだそうです
日本酒の苦手な方にも飲みやすい、爽やか系のお酒

この手の日本酒は、本当にヤバいですよね
クイクイ飲んじゃいますもんね

もう1つ、淡路のお酒

sayomaru4-153.jpg

ひだまり。という玉ねぎの焼酎
モンドセレクションに3度連続受賞しているお酒

さすが淡路島、玉ねぎまで焼酎にしたか
でも、全然玉ねぎの味はしません。こちらも円やかな味です

いや~食べた食べた
どのお料理、どのお酒も本当に美味しかった。大満足です

でも・・・女子は・・・これだけでは・・・終われない・・・(笑)

sayomaru4-156.jpg

そう、スイーツ
しかも、我がまま言って、2つのメニューを合体
白玉ぜんざいプラス牛乳アイス

もう、完璧!!!

この日は、9名でお料理をシェアしたので、種類をたくさん頂く事が出来ました
1人頭、4000~5000円位でしょうか
ざる乗せは、メニューに値段が載っていないので、直接定員さんに聞くべし
皆さん、優しい人たちばかりで、私たちの我儘な注文にも、気持ち良く答えて下さいました

決してお安くは無かったけれど、また機会があれば行ってみたいなあ~
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment