日々美々

ARTICLE PAGE

草花木果堂 × MYLOHAS「甘酒パン作り」体験会に行ってきました

先日、草花木果堂主催・MYLOHAS「甘酒パン作り」体験会に参加してきました

甘酒って私自身、正直言ってあまり馴染みがありません
初詣の時に、神社などで提供されていて、飲んだ事がありますが、自分からすすんで作ったり
飲んだりした事はありません

でも、これが優れた栄養素がある総合栄養補助食品で、暑い夏にこそ飲むと良いのもだったんです

発酵食品流行りの昨今に相応しく、しかも大昔から飲まれている、日本特有の飲み物
注目されて当然ですね

sayomaru4-4a.jpg

甘酒には、体のエネルギー源となるブドウ糖を始め、必須アミノ酸やパントテン酸
ビタミンB1、B2、B6、ビオチミンなど必須ビタミン類が多く含まれています
中でもビタミンB6、ビオチミン(ビタミンH)は美しさに関わる成分としても知られているビタミンです
米糀(こうじ)に由来する食物繊維やオリゴ糖も豊富で、これはすこやかさを保つのに役立ちます

江戸時代には、夏になると甘酒売りという商売が、出てきたんだそうです

そんな夏にピッタリの甘酒を使った、パン作りを教えて頂きました

sayomaru4-35.jpg


  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします

教えて下さったのは、フードスタイリストの美才治真澄(びさいじ・ますみ)さん

sayomaru4-18.jpg

金髪とめがねのとても似合う、可愛い方でした

では早速、甘酒パンの作り方をご紹介

sayomaru4-19.jpg

①ボウルに甘酒+ぬるま湯(合わせて35~40度)、塩を入れよく混ぜまる

sayomaru4-20.jpg

②小さい器にぬるま湯を入れ、ドライ天然酵母をふり入れ、よく溶かす
 それを①に加える

sayomaru4-21.jpg

③菜種油、強力粉を加え、粉けが無くなってひと塊りになるまで、ゴムべラで混ぜる
 強力粉は今回「北のあかり」というモノを使用
 油は、香りにクセの無いモノを。ヒマワリ油、グレープシード油でもOK

sayomaru4-22.jpg
左:Befor 右:After

④混ぜたものをラップして、常温(30~40度)で、約2時間発酵させる

sayomaru4-23.jpg

⑤ゴムベラを生地の下に入れ、生地を引っ繰り返す様に何度か混ぜ、ガス抜きをし
 更にラップをして、常温で約2時間、発酵(または、冷蔵庫で一晩置く)

sayomaru4-24.jpg

⑥打ち粉用の強力粉を引いたパットに乗せ、成形する

sayomaru4-25.jpg

⑦しっかりと打ち粉をかけ、6:4に分ける

sayomaru4-26.jpg

⑧6割をパウンド型に入れる

sayomaru4-27.jpg

⑨残りの4割は、丸型にする
⑩200度に予熱したオーブンで、20~25分焼く
  
sayomaru4-28.jpg

甘酒の作り方も教えて頂きました
① 炊飯器にもち米と水を入れ、おかゆを炊く
② ①を60℃程度になるまで冷ましたら、手でほぐした米麹を混ぜる
③ 炊飯器を保温にし、キッチンペーパーをかける。蓋が完全に閉まらないようにし、50~60度に
保ちながら6~8時間置く。完成後は熱湯消毒した保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する

sayomaru4-29.jpg

焼き上がったパンは、こんな風に、焼いたり蒸したりすると、更に芳ばしさが増し、美味しく頂けます
蒸すと和食にも合い、お勧めだとか・・・

sayomaru4-30.jpg

早速私たちもチャレンジ
と言っても、発酵までの長い作業は省略
パットに乗せられた生地を成形する事から始めました
水分が多い生地なので、非常に柔らかく、びよ~んと伸びて、成形するのにちょっと
手間取りましたが、無事パウンド型に押し込み・・・

パンを焼いている間に、美才治さんの甘酒を使ったお料理を頂きます

sayomaru4-31.jpg

目にも鮮やかなサラダは、野菜とオレンジのサラダに甘酒ドレッシングをかけて
甘酒ドレッシングの作り方は
甘酒(大さじ4)+レモン汁(大さじ2)+オリーブ油(大さじ1)+塩(小さじ11/5)

クセが無くとても食べやすいお味でした

sayomaru4-32.jpg

焼き上がったパンをプラス
スゴクもちもち&ふわふわで感動の美味しさ
甘酒の味は殆どしませんが、香りが若干します

sayomaru4-33.jpg

パンに付けるディップが2種類
黒いのが、小豆+きび砂糖+レモン汁(1:1:0.25)
白いのが、甘酒+クリームチーズ(1:1)

このディップ、パンやクラッカーなどに付けても良いけど、このまま食べても
普通のスイーツとして美味しいですよ

甘酒がこんなに色々な料理に使えるとは、ちょっとビックリ
この夏、是非チャレンジしてみたいと思いました


草花木果堂のオフィシャルサイトは、美才治さんの甘酒レシピの紹介の他にも
夏を快適に過ごすヒントが、たくさん詰まっていて、とても楽しくてタメになります
是非覗いてみて下さい
http://www.sokamocka.com/do/

セミナーでは、草花木果堂のスキンケアをお土産に頂きました
そちらのレポートは、また後日改めて

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment