日々美々

ARTICLE PAGE

松竹梅白壁蔵「澪(MIO)」試飲会&女子力アップお料理教室に行きました

トレンダーズさんのご招待で、夏野菜を使っておいしくつくる!女子力アップお料理レッスン
と言うセミナーに参加してきました
お料理を教えて下さったのは、テレビや雑誌でお馴染み、大人気の料理研究家・浜内千波さん
とにかく人気で、あちこちのテレビに出ていらっしゃるし、先生の料理教室に入るのに
1.2年待ちとか言われていますよね
その浜内さん直伝のお料理が学べ&食べれるなんて。なんて幸せ
 
しかも、そのお料理にピッタリ合う、宝酒造さんのお酒も飲めちゃうわけで・・・

更に、あの「ELLE A TABLE」や「料理天国」などの雑誌や書籍でフードフォトグラファーとして活躍
されている山家学さんから、フードを美味しく魅せるフォトレッスンまで受けられる

なんて素敵なセミナーなんでしょうもう行く前から、ワクワクしていました

sayomaru3-898.jpg

会場は、東京タワーが目の前に見える、料理王国アカデミーサロン
そして会場にディスプレーされていたのが、宝酒造さんのスパークリング清酒・松竹梅白壁蔵「澪(MIO)」 
各テーブルにも、冷たく冷えた「澪(MIO)」が並んでいました

sayomaru3-914.jpg
 


  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします
スパークリング清酒と言うものを知ったのは、実はつい最近
友達からプレゼントされ、その飲みやすさに惹かれ、すっかりファンになったのです

sayomaru3-911.jpg

実は日本酒は今現在の消費量は、昔より落ち込んでいるそうです
ビールや焼酎などを飲む機会はあっても、女子にとっては日本酒ってなかなか気軽に飲む
という感覚では無いかもしれませんね
そんな日本酒でしたが、昨年の消費量が前年比101%に上がったそうです
特に、海外輸出量が上がったそうで、低迷していた日本酒業界に回復の兆しが見えてきました

主に北米やフランスなどで好まれているそうで
やはり外国の方は、ワイン感覚で飲まれるのでしょうね
どんな料理にも合うと評判なんですって
でも考えたら、お米ですもんね。どんな料理にも合うのは当然の事
日本人なら日本酒をもっと飲みましょ~うなんてね

sayomaru3-899.jpg

松竹梅白壁蔵は、伝統的な手造りの原理を再現する為、蔵にまで拘り、それに機械化を上手く
融合させて造られた、全国新酒鑑評会9年連続金賞を受賞しているブランドです
そこから生まれた、スパークリング清酒・松竹梅白壁蔵「澪(MIO)」は、若年層の女性をターゲットに
新しい日本酒の形を考え抜いて造られました

爽やかな泡が心地良く、アルコール度5%。ほんのり甘くてフルーティーな、この新感覚のお酒を
この日は、美味しいお料理と共に、堪能する事が出来ました

TaKaRaオンラインショップ

お酒の簡単な説明の後は、いよいよこの方の登場です

sayomaru3-904.jpg

この日、浜内さんが作って下さった、夏野菜を使っておいしくつくる!女子力アップお料理
全部で6品

食物繊維たっぷりの梅干煮
ファイバー和え
一口おにぎり(イクラのせ)
一口おにぎり(カツオのせ)
キャベツのささみ巻き冬瓜あんかけ
ニンジンとナスの冷菓子

約1時間の間に6品も作ってしまうなんて、さすがです
その手際の良い事。そしてお喋りの楽しい事
料理教室が、1.2年待ちと言うのも頷けます

sayomaru3-902.jpg

各お料理を作りながら、要所要所でそのお料理法のポイントを教えて下さいました

例えば・・・
きのこは白いモノがアクが少ない
酢飯は、ご飯100に対して、酢:砂糖:塩=10:3:1
ささみを柔らかくするコツ=キャベツの芯を擦ったモノを肉にもみ込む
キャベツ以外でも、だいこんや生姜、にんじんなどが、肉を軟らかくしてくれる性質がある
ナスの色を綺麗に出すには、お酢を使う
お粥は、熱湯から作る
食物繊維には、水溶性と不溶性があり、水溶性には、切干大根、ゴボウ・納豆・アボカドなどの
食品に多く含まれていて、血糖値が上昇するのを防いだり、血液中のコレステロールが高くなるのを
防いでくれるのに対して
不溶性には、豆類やモロヘイヤ・ゴボウ・にらなどの食品に多く含まれていて、便の量を増やして大腸を
刺激しやすくして、便秘の改善になる

sayomaru3-903.jpg

浜内さんの料理は、出汁を使わない。砂糖や油を出来るだけ使わない。がモットー
つまり、素材の味を生かす料理を心掛けていらっしゃるそうです
ヘルシーで美味しい、そんなお料理の数々を、年間60冊もの本にしていらっしゃるそうです

テレビに執筆に、そして教室に、なんてパワフルなんでしょうね
そのパワーの源は、やっぱりお料理
夜遅く帰っても、必ずご主人の為にお料理を作られるそうです。尊敬~~~

お料理を見ている間も、ずっと私たちは「澪(MIO)」を飲んでいました
口当たりが、柔らかく、フルーティーなのでくいくい飲めちゃうんですよね
次から次へと、グラスに注がれる「澪(MIO)」。多分1本分は飲んじゃったかも

料理が完成に近づくと、今度は、フォトグラファーの山家さんの登場です

to be continue・・・

トレンダーズのイベントレポーターに参加中
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment