日々美々

ARTICLE PAGE

美白成分も入れちゃいました!☆資生堂ホワイトルーセントの下地

メイク下地というと・・・
上に乗せるファンデーションのノリを良くする
はたまた、肌色のコントロールをする
更に、保湿効果がある
更に更に、日焼け止めの効果もある
などと、どんどん進化していって、BB的なものが多くなってきました

でも、何で無いんだろうと、ずっと疑問だった「美白効果」
そこまで1本で何役もある、至れり尽くせりの下地で、何故美白成分の入ったモノが無いんだろうと
常日頃思っていました

ところが、あったんです。何故気付かなかったんだろう

sayomaru3-861.jpg

資生堂 ホワイトルーセント
ブライトニング スポットコントロール ベース UV アイボリー

32g 4,300円 SPF35・PA+++

ホワイトルーセントはもうお馴染みですが、美白ケアに対する意識の高いすべての女性為のスキンケアライン
資生堂独自の美白有効成分の働きでメラニン色素の生成を効率的に抑制しながら、キメの整ったみずみずしい
ホワイトルーセントが提案する美透白肌(びとうはくはだ)に導いてくれます

美透白肌とは=ただ肌を白くするだけでなく、明るく透き通るような透明感ある肌のこと


では、1つ1つ検証していきましょう

まずは、肌色のコントロール
今回使ってみたのは、やや明るめのアイボリーというノーマルなカラー
ナチュラルでいきいきとした健康的な肌を、目指したい方向き
明度をあげて、綺麗な肌色を演出してくれます
更に、他にもグリーンとピンクの2色があります
グリーンは、エレガントで、透き通るようなクールな肌へ。赤みの強い肌の方にもむいています
ピンクは、フンワリと明るい、若々しくフェミニンな肌へ。くすんだ肌色に透明感も与えてくれます
そんな3色のラインナップ



  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします
sayomaru3-862.jpg 保湿効果
 資生堂の最新テクノロジーでもある、働きの異なる
 3種の保湿成分(グリセリン、PEG/PPG-14/7ジメチル
 エーテル、ヒアルロン酸ナトリウム )が配合された
 ハイドロシナジーコンプレックスが、うるおい成分を
 肌のすみずみまで行きわたらせます
 各成分が効果的に働きかけることで、塗った直後の
 ような保湿効果が長く持続します

 UV効果
 UV-Bを吸収する働きに優れている、パラメトキシケイ
 皮酸2-エチルヘキシル
(紫外線吸収剤)配合

 そして、美白効果
 資生堂が独自に開発した、m-トラネキサム酸配合
 資生堂の美白成分と言ったらこれと言う位
 もうかな~りお馴染みの成分ですよね
 トラネキサム酸は元々医薬品としては抗炎症剤として
 知られている物質ですが、資生堂が開発を行い、2002
 年にメラニンの過剰生成を抑制してくれる、医薬部外品
 の美白成分として承認されたものです

これらの4強が、三位一体いや四位一体となって、私たちの肌を美しく守ってくれるアイテムなんです

sayomaru3-863.jpg

テクスチャーは意外にも、やや重め
これにはちょっとビックリ

こんなに重いと、重ねたファンデーションがヨレるんじゃないかと、最初心配したんだけど
これまた裏切られました。伸びが良く、フィット感があって、厚塗りにならないんです
そして各種シリコンのお陰で、肌に紗がかかった様に綺麗に見えて、このままパウダーファンデを
軽く乗せただけでも

シミ・くすみを作らせない。穏やかに隠す。そして消す
こんな贅沢なメイク下地、もう手放せません

そんなホワイトルーセントからの朗報です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月1日よりSHISEIDO ホワイトルーセントの現品がセットで試せるプレゼントキャンペーン実施中
                                                   こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Blingのモニターに参加しています
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment