日々美々

ARTICLE PAGE

フランス家庭料理「ケーク・サレ」で☆お洒落にランチ

皆さんは「ケーク・サレ」という料理をご存知ですか

sayomaru3-792.jpg

「ケーク・サレ」とはフランスの塩ケーキのこと
チーズやトマトを混ぜ込んだものが多く、甘くないケーキなのでランチとしてもお勧めです
フランスの家庭料理なので、自分でも簡単に作れ、色々アレンジもでき
ちょっとキッシュに似ていますね

その専門店の、中目黒の住宅地の中に、ひっそりと佇む隠れ家カフェとして親しまれている
「カフェ・ド・ヴェルサイユ」に行ってきました

sayomaru3-777.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カフェ・ド・ヴェルサイユ
東京都目黒区中目黒4-10-34
03-5722-7741
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本で唯一のケーク・サレ専門店 カフェ・ド・ヴェルサイユ



  にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
          ランキングに参加しています。今日もワンクリックお願いします
sayomaru3-778.jpg

お店は、ケーク・サレの販売の他に、カフェスペースもあって
ゆっくり食事を楽しむ事が出来ます
私が行った時間帯は、ちょうどランチタイムだったので、ランチプレートを頂きました

sayomaru3-779.jpg

ランチプレートは、サラダ付きのケーク・サレ3種が6ピースとミネストローネで840円
追加で、コーヒーなどのドリンクが210円で頂けます

この日ショーケースにあったケーク・サレは10種類以上
その中で、プレートに並んだのは、「トマトとズッキーニ」
「ポッチーニ茸とチキン」「イベリコ豚とグリーンアスパラ」のケーク・サレでした

頂いた最初の印象は、非常に素朴である事
ミネストローネがやや濃いめのお味だったので、ちょっと薄味に感じてしまいましたが
3種類とも具はもちろん、チーズも違うので、とても楽しめました
特に好きだったのは「ポッチーニ茸とチキン」松の実やクルミが入っていて、コショウの味もして
ちょっとピリッと刺激的なお味。ケチャップを付けて食べても美味しいかも

sayomaru3-776.jpg

お店は、ロマングレーのムッシュが切り盛りされているのもちょっと意外
ジェントルマンな接客がとても心地良く、よくあるカフェでの
「1000円からでよろしかったでしょうか~~あ?」なんて、乱れた日本語はここでは皆無
本当に落ち付くお店でした

そしてお土産に1本

sayomaru3-793.jpg

生ハムと3色パプリカのバスク風ケーク
原材料
卵、牛乳、小麦粉、チーズ、パプリカ、ピーマン、マヨネーズ、生ハム、ケチャップ、ガーリック
香草、塩、ふくらし粉

sayomaru3-794.jpg お店で食べたものよりも、オレンジ色がとても綺麗で
 パプリカも大好きなので、選びました
 オレンジ色は、多分ケチャップの色なんでしょうね
 オーブンで3~4分、電子レンジなら500Wで20秒程温めます
 でもどちらかというと、オーブンの方が、表面がカリッとして
 芳ばしくなるのでお勧めです
 日持ちは、冷蔵庫保存で、大体1週間
 
 自宅でも、サラダと一緒にランチに頂きました
 チーズも濃厚でしっかりとした、とても好みの味
 お弁当のおかずにしても良いかも
 
 こちらのオーナーさんは、ケーク・サレのレシピ本を出して
 いらっしゃいます
 店頭で読ませて頂いたのですが、料理オンチの私でも材料さえ
 あれば作れそうな感じがしました

中目黒が遠くて行けないわ。という方、もちろん通販で購入する事が出来ますが
催しもやっていらっしゃいます

5月2日(水)~5月13日(日)
日本橋三越本館 スイーツイベント B1フードコレクション


5月16日(水)~5月22日(火)
伊勢丹府中店 ヨーローッパフードフェア B1食品売り場


お近くの方は是非

【日本唯一の専門店】東京 中目黒の当店へご来店でケーク・サレ1本プレゼント! ←参加中

日本で唯一のケーク・サレ専門店 カフェ・ド・ヴェルサイユ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment